音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室Pianism レッスンノート

ピアノ教室Pianismレッスンノート(9ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

久しぶりのレッスン、お疲れさまでし...
久しぶりのレッスン、お疲れさまでした。 ・ツェルニー40 14番  かなり指も動いて、音にも追いつけてます。  ここであらためて、「音をしっかり鳴らす」ことを少しだけ意識しましょう。 ...
・ツェルニー30の練習曲 5番...
・ツェルニー30の練習曲 5番  中盤で右手のリズムが甘くなりがちです。  右手のリズムをしっかりと取れるようにして、その上で、左手の拍頭の音だけを一緒に合わせ、  左右の合わせるべき音を...
・ツェルニー30の練習曲 5番...
・ツェルニー30の練習曲 5番  あらためて、右手のリズムをしっかりと丁寧に出せるように、ひたすら繰り返しましょう。  中間部の2-3小節目あたりで、右手のテンポ自体が崩れてしまうという見直...
ライブ直前の、グランドピアノを使っ...
ライブ直前の、グランドピアノを使った実践レッスン。 どの曲も、非常に良い感じに仕上がってます。 前回手直しした部分も、しっかり出来てます。 これで本番、いつものように臨めれば大丈夫です...
・『Stand By Me』実践的...
・『Stand By Me』実践的ソロ作成  前回のポイントをおさえて、かなりよいフレーズが作れたと思います。  全体的に、必要以上の乱高下がなくなって、少しずつ上昇する感じがよいです。...
・ツェルニー30の練習曲 5番...
・ツェルニー30の練習曲 5番  だんだん、左手が右手のリズムに合わせに行ってしまってます。  また、右手の方も「重ならないように」と意識しすぎるあまり一緒になっている傾向があります。  ...
・ソナチネ5番  音はしっかり...
・ソナチネ5番   音はしっかり見られてます。この調子で譜読みは進めて行きましょう。  "ソナチネ"というか"ソナタ"の特徴として、細かいスケールの多様、というのがあります。  ほぼど...
○ライブ本番を考えた、グランドピア...
○ライブ本番を考えた、グランドピアノでの弾き語り実践 グランドピアノでの楽譜の高さ、鍵盤の重さ、音の鳴り方、いろんなことがわかったと思います。 特に「鳴り方」に関しては、強く出す分にはど...
○ハノン3番 降りてくる時の左...
○ハノン3番  降りてくる時の左手の指遣いが違っていました。  指遣いは、往々にして「前からの流れで押さえやすい指」というよりも、  「その後に繋ぐ時に運びやすい指」を充てていきます。 ...
・ツェルニー30の練習曲 5番...
・ツェルニー30の練習曲 5番  着実に、頭では右手のリズムをとらえようという方向に進んでます。  さらに一歩進には、もう少しテンポを上げられるようにすることかもしれません。  テンポを上...

ピアノ教室Pianismのレッスンノート ・・・計928件

ピアノ教室Pianism ページ先頭へ