音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室Pianism レッスンノート

ピアノ教室Pianismレッスンノート(77ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

ライブに向けての、楽曲伴奏最終調整...
ライブに向けての、楽曲伴奏最終調整開始。 まずは新曲の伴奏展開の見直し。
・ハノン9番○ 10番・緑本「...
・ハノン9番○ 10番 ・緑本「8分音符の練習」○「8分音符の両手練習」○「れんしゅう曲」○ともに問題無しです。  「かわいいピアニスト」しっかり弾けてます。あとは、繰り返しをつけて長くなっ...
・ハノン37番○ これでずいぶん各...
・ハノン37番○ これでずいぶん各指の独立性が保たれるようになったと思います。  38番もう少し速い動きで弾けるように、練習してみましょう。 ・青本「マラゲーニヤ」まず、スタッカートをつけず...
・ハノン34番○35番○ どちらも...
・ハノン34番○35番○ どちらも、手のひらの柔軟体操だ、と言うくらいの気持ちでいればよいです。出来るに越したことは無いですが、出来ないからと悩むことも無いです。 ・メトードローズ「ああ、かわ...
・ハノン9番○・黄本「スペイン...
・ハノン9番○ ・黄本「スペインの踊り(上下パートとも)」○  「ほろばしゃがやってくる(上パート)」○「(下パート)」まずはスタッカートを無視して音を拾いましょう。音に慣れたらスタッカート...
・ハノン8番○・黄本「スペイン...
・ハノン8番○ ・黄本「スペインの踊り(上パート)」連弾した時にあせらないように。落ちついて弾けば大丈夫です。まん中部分の両手の箇所を要練習。
・赤本「ふうりん」~「たんぼのなか...
・赤本「ふうりん」~「たんぼのなかのいっけんや」○  落ちついて、音を確かめながらやって行けば大丈夫です。あせることはありません。 練習する時は、いつも間違えるポイントや弾きにくいポイントを...
・ハノン31番○ 左手の薬指が浮き...
・ハノン31番○ 左手の薬指が浮きやすいので、しっかり音を鳴らせるように心がけましょう。 ・ブルグミュラー「狩猟」○ 左手の最初の和音で、いちばん低い音が浮きがちになります。このようなとき、自...
・ハノン32番○ 33番○・メ...
・ハノン32番○ 33番○ ・メトードローズ「バラのメヌエット」○ ・青本「優美なワルツ」前半部の、右手の和音でのスラーの付け方をがんばってみましょう。薬指と小指で滑らかにスラーを作りながら...
・ハノン36番○ 37番 左手を重...
・ハノン36番○ 37番 左手を重点的にやってみましょう。注意するのは「中指が一緒に弾いてしまわないようにすること」「薬指が離れないようにすること」案外、力一杯3指を押し付けようとするより、指の...

ピアノ教室Pianismのレッスンノート ・・・計916件

ピアノ教室Pianism ページ先頭へ