音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室Pianism レッスンノート

ピアノ教室Pianismレッスンノート(63ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

「パパのおたんじょうび」○ 難しい...
「パパのおたんじょうび」○ 難しい曲、お疲れさまでした。 何度か弾いてるうちに、だいたい「いつも引っかかる場所」というのがわかるようになってきます。そうしたらその部分を何度も弾いてみて、クリア...
「真昼の月」伴奏の形と歌がうまくリ...
「真昼の月」伴奏の形と歌がうまくリンクするようになりました。サビの部分はとにかく手が覚えてくれるようにひたすら弾き込むのみです。「枯葉」部分のパターンは譜面に書いたリズムのようにやってみてくださ...
・ハノン13番○・「トルコ行進...
・ハノン13番○ ・「トルコ行進曲」サビ部分は左手をオクターブで装飾音的にずらしてならせるようにしながら右手と合わせましょう。 右ページ最初の部分は左手のスラーとスタッカートの動きをうまくも...
「おやすみなさい」まず、今まで使っ...
「おやすみなさい」まず、今まで使っていた音域からはみ出し始めることに慣れることが重要です。右手は比較的問題ないですが、両手で合わせた時に、それぞれの段の3小節目にある1,2拍目で「タンターン」と...
・ハノン39番変ト長調○・青本...
・ハノン39番変ト長調○ ・青本「シンコペーション」○ ・ブルグミュラー「スティリアの女」最初のセクションは今の感じで、少しずつテンポを速めて行かれるようにしましょう。次のセクションは右手の...
・ハノン39番イ短調2○・青本...
・ハノン39番イ短調2○ ・青本「れんしゅう曲」○ 2,4段目のそれぞれ終わり2小節で苦戦しましたが、ここだけ集中して練習し、さらにメロディの流れで(変な言い方ですが)「どっちが来るのか」を頭...
・ハノン39番変ト長調 親指で白鍵...
・ハノン39番変ト長調 親指で白鍵を弾く時に、となりの鍵を一緒に弾いてしまわないよう、親指の角度に気をつけましょう。 ・青本「アベマリア」○ 穏やかに音を保ちながらゆったりと弾くこと、和音が崩...
・ハノン39番ホ長調/嬰ハ短調1,...
・ハノン39番ホ長調/嬰ハ短調1,2○ ・ブルグミュラー「心配」○ 音全体をきりっとさせるために、右手のフレーズの頭の音をはっきり鳴らすことを気をつけましょう。(他の曲でも応用できます) ・...
「真昼の月」伴奏と歌の符割合わせ。...
「真昼の月」伴奏と歌の符割合わせ。タイミングをうまくつかむために、ものすごくゆっくりやってみたり、両手で膝を叩きながら歌ってみたりしましょう。 左手のウォーキングを始めるところは、とにかく両手...
・ハノン復習11番○ 12番は、次...
・ハノン復習11番○ 12番は、次の音に移る時の1音目を確実につかめるようになるとうまく流れますよ。 ・「トルコ行進曲」サビ部分は、左手の和音の部分をオクターブの2音分(親指と小指)のみにして...

ピアノ教室Pianismのレッスンノート ・・・計916件

ピアノ教室Pianism ページ先頭へ