音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室Pianism レッスンノート

ピアノ教室Pianismレッスンノート(5ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日のレッスン
・ツェルニー30の練習曲 6番  右手の下降スケールが長く続く箇所で混乱が起きてしまってます。  おそらくは指遣いが定まってない、もしくは間違えて馴染んでしまってるというのが原因です。  ...
今日のレッスン
・ツェルニー40 14番  ほぼ大丈夫ですが、後半がなかなか安定しない感じなのが惜しいところですね。  弾けている時はスムーズなので、常にその感覚が出せるように落ち着いてまいりましょう。 ...
今日のレッスン
・『東京ライフ』  細かく動く部分などで、音の取り間違え(右手で取るべき音を左手と間違える、など)がいくつかあったので、  そのあたりを見直しておきましょう。    イントロとエンディン...
今回のレッスン
・ツェルニー30の練習曲 6番  音はしっかり読めているので、このまま少しずつテンポを速めて行きましょう。  テンポを速めることで、左手の弾き方が少しずつわかってくると思われます。  また...
今回のレッスン
・「東京ライフ」  歌を乗せてみての伴奏の確認。  歌と合わせることで、さらに細かい音を加えたいポイントなどが出て来ました。  うまくはめこんでみてください。  さらにイントロ/アウ...
今回のレッスン
・ハノン 6  この6番のように、1音おきに同じ音を鳴らすというパターンは、  今後弾いていくであろういろんな曲の伴奏の形によく出て来ます。  こういう形の時には、特に親指にその同音が来る...
今回のレッスン
・ツェルニー30の練習曲 6番  左ページはおおよそ今の感じで大丈夫です。  右ページは強弱の具合をもう少しはっきりとさせられるように持って行きましょう。  特に、「f」「sf」となる頭の...
・『How Deep is Your Love』の進行を使ったソロ作り
前回はサビ手前の「How deep is your love」にあたる箇所までで、その続き、ということでした。 まずはこの曲の区切りを考えた時に、 この「How deep is your...
今回のレッスン
・ツェルニー30の練習曲 6番  全体的によく読めてます。  これはひたすら右手のスケールの練習です。  高い音に行く時に、そのスケールが「何の音から」スタートするのかをうまく把握できると...
・「東京ライフ」 歌部分の伴奏...
・「東京ライフ」  歌部分の伴奏の練習。  Bメロ部分のリズムは、基本的には歌メロと同じリズムですが、歌メロからはみ出る1音分だけは、  突っ込まないように弾く方がよいです。  またBメ...

ピアノ教室Pianismのレッスンノート ・・・計916件

ピアノ教室Pianism ページ先頭へ