音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室Pianism レッスンノート

ピアノ教室Pianismレッスンノート(4ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

『12月の雨』ピアノパートアレンジ
前回の分から、ピアノソロを含むその先、ということでした。 全体的に非常にうまくまとまってるし、ソロの組み立て方も非常によいです。 「このフレーズをてっぺんに持ってくるようにしよう」という...
今回のレッスン
・ツェルニー30の練習曲 6番△  かなりいい感じです。  注意点としては、後半に差し掛かった時(特に「f」の指示で強くなるとき)に  テンポが速まってしまわないように。  さらに、転換...
今回のレッスン
・ツェルニー30の練習曲 6番  音の動きには耳も指も慣れて来てるのですが、  気をつけないと、テンポが揺れて、粒が揃わなくなってしまいます。  頭の中で「テンポを一定にすること」を強く意...
今回のレッスン
○『彼方』ショートバージョンのアレンジ考察  今回の会に合わせての、4分半に収める構成の考察。  1コーラス分をまるまるカットすることで対応しましょう。  ピアノのアレンジは、A,Bメロは...
『12月の雨』ピアノパートアレンジ
今回の「ギターボーカルとのデュオにおけるピアノパート」を意識したアレンジ。 かなりいい感じに出来て来てます。 歌の空白になる部分にうまくフレーズを作りながら、 パートごとのアレンジの変化も...
今回のレッスン
<新曲製作のためのブレインストーミング的あれこれ> 好きな曲の中から、自分の気になるコードの響きを取ってみる、 というのは、自身の中の知識の蓄積になります。 新曲製作の時期に限らず、ふ...
『12月の雨』ピアノパートアレンジ
今回の『12月の雨』に関しては、 ギターとボーカルとピアノ、という演奏形態を想定してのアレンジ、となります。 ここで、この数ヶ月やっていた「バンド演奏の中でのキーボードソロ」とは 音の構築...
今回のレッスン
・ツェルニー30の練習曲 6番  指の動きはいい感じになって来てます。  あとはこれでテンポを上げて行きましょう。   ・チャイコフスキー「甘い夢」  左手の指の位置を、出来るだけ手前...
今回のレッスン
○悲愴ソナタ 第3楽章の弾き方  指遣いの確認など。  長いフレーズの時の指使いは、「流れに乗った指遣い」を考えるか、「かたまりでとらえる指遣い」で考えるか、で少々変わって来ます。  指遣...
『What a Fool Believes』の展開を使ったフレーズ作り
前回の見直し部分から1コーラス分最後まで。 大変よいフレーズがたくさん乗って来てます。 特に、転調してからの3段目にあたる部分で、上昇して行くフレーズを2回重ねて来た上に、 その最後の...

ピアノ教室Pianismのレッスンノート ・・・計919件

ピアノ教室Pianism ページ先頭へ