音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室Pianism レッスンノート

ピアノ教室Pianismレッスンノート(33ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

・ハノン56番 ホ長調/嬰ハ短調○...
・ハノン56番 ホ長調/嬰ハ短調○ ・湯山「フランス人形」  音やテンポは大丈夫ですが、全体的な「音の質感」を変えてみましょう。  少々感覚的でわかり難いところではありますが、一音一音...
『Sunny Day』Aメロ4...
『Sunny Day』 Aメロ4小節目の4拍目で、今まではベースの音を"シ"に落としてましたが、このタイミングで落とさずに5小節目の頭で動かすことにしましょう。 7,8小節目で右手を刻む時に...
・ハノン56番 ホ長調/嬰ハ短調○...
・ハノン56番 ホ長調/嬰ハ短調○ ・湯山「フランス人形」 仕上げ。  細かいところでいつくか気になる点があります。  ・左ページ最下段、固い音を出すのにあまり上から叩こうとしないこと...
『時間に逆らって』あらためて、...
『時間に逆らって』 あらためて、指遣いに気をつけながら見直して行きましょう。 曲中にたびたびでてくる「3連符」に関しては、原曲を聴きながら感覚をつかむのがいちばん手っ取り早い方法です。理論と...
「空も飛べるはず」の伴奏原...
「空も飛べるはず」の伴奏 原曲のイメージを残しながらの伴奏、という作りで行くことを前提に。 とすると、それなりの「リズム感」をピアノで作っておかないと、実際の歌の時には「スカスカな」印象...
・ハノン56番 ロ長調/嬰ト短調○...
・ハノン56番 ロ長調/嬰ト短調○ ・湯山「フランス人形」  キーワードは「なめらかさ」です。  そして、その中にあって左ページ最下段の2小節は「かっちり」させる、という変化。  な...
・ハノン52番 変ホ長調○...
・ハノン52番 変ホ長調○ ・ツェルニー40 11番  譜読み自体は問題ないので、いかに曲の流れの起伏をつけるか、というところを考えて行きましょう。  左ページ下段のあたりや、曲の終わ...
『カウントダウン』移調したキー...
『カウントダウン』 移調したキーでの和音のポジショニング考察。 一件複雑な和音展開ですが、比較的指の位置が大きく動かずに弾けてしまいます。 その細かな動きに気をつけてみてください。 ...
『時代』仕上げ◎大変きれいに弾...
『時代』仕上げ◎ 大変きれいに弾けました。 これで、ひとまずどこかでさらっと弾いても大丈夫なレベルです。 しばらくしたら、少しだけバージョンアップさせてみましょうか。 『時間に逆らっ...
・ハノン56番 変ト長調/変ホ短調...
・ハノン56番 変ト長調/変ホ短調○ ・湯山「フランス人形」   かなりいい感じです。  曲全体の「なめらかさ」を気にしながら弾いてみましょう。  その上でさらに強弱をつけられるよう...

ピアノ教室Pianismのレッスンノート ・・・計911件

ピアノ教室Pianism ページ先頭へ