音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室Pianism レッスンノート

ピアノ教室Pianismレッスンノート(22ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

・ハノン60番  先週までの8...
・ハノン60番   先週までの8段分は、引き続き練習ごとに数回弾いておきましょう。  新しい短調のパートは、もう少し音の動きに慣れましょう。  一番てっぺんの音と、一番低い音が作る和音の枠...
『悲愴 第2楽章』全体的に...
『悲愴 第2楽章』 全体的に、いい感じに進んで来てます。 4段目の最後からのフレーズは、テンポに気をつけましょう。 手前の左手の速さを参考にするとわかりやすいと思います。 思ってるよ...
・ハノン60番  最初の4段は...
・ハノン60番   最初の4段は引き続き、練習ごとに2回くらいは弾いておきましょう。  オクターブになってからの2段と、新しく見たその先の2段に関しては、  さらに音の動きに慣れて行きまし...
『東京ライフ』Aメロ部分のポジ...
『東京ライフ』 Aメロ部分のポジショニング確認。 Bメロの和音の動きの確認。 Bメロの動きは、コードを追おうとすると非常にややこしくなるので、ここは完全に和音だけを考えることにしましょ...
前回の即興演奏からの考察。...
前回の即興演奏からの考察。 言って見れば「無意識」で弾いてみたものを、あらためて「意識」的に見てみる、ということですね。 全体的に見てみた時に、流れのバランスはうまく取れていい形になって...
・ハノン60番  最初の8小節...
・ハノン60番   最初の8小節は、忘れないように練習するごとに2回は弾いておきましょう。  9-12小節目までも、基本的には今の感じでOKです。  いつも間違いがちな音に気をつけるととも...
・ハノン60番 最初8小節 右...
・ハノン60番 最初8小節  右手に黒鍵の和音が出てくると、その和音がばらけがちになります。  また、左手の一番低い音がうわずらないよう、意識しましょう。 ・湯山「ゴーカート」  か...
・ハノン55番 後半○ とりあ...
・ハノン55番 後半○  とりあえず、持久力を持ち直しましょう。 ・ツェルニー40 13番  前半部は今の感じのままテンポを上げて行きましょう。  3ページ目の後半以降、もう少し音に...
『悲愴 第2楽章』音もしっかり...
『悲愴 第2楽章』 音もしっかりしていて、指遣いもきれいに整いました。 今いちばん気をつけるべき点は「テンポ」ですね。 16分音符(線が2本付いてる音符ですね)のテンポは、どの部分でも変わ...
『東京ライフ』キー合わせとポジショ...
『東京ライフ』キー合わせとポジショニングの考察。 キーは「F」で行きましょう。 イントロの出だしが「C」から始まることになります。 イントロからAメロまで、原曲の雰囲気に近い構成音...

ピアノ教室Pianismのレッスンノート ・・・計911件

ピアノ教室Pianism ページ先頭へ