音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室Pianism レッスンノート

ピアノ教室Pianismレッスンノート(20ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

・ハノン60番 数か所、音が飛...
・ハノン60番  数か所、音が飛ぶところなどで鍵盤を探してしまうような「慣れきってない」部分がありますが、その部分だけ取り出すとわりときちんと弾けてたりもします。  通して弾く時にもスムーズ...
『東京ライフ』伴奏の確認と、お...
『東京ライフ』 伴奏の確認と、おかずの加え方。 イントロとアウトロの3,4小節目に、和音だけでないメロディを加えてみましょう。 また、BメロからAメロに戻るところの右手も、合わせて「ラソー...
「コール&レスポンス」による即興演...
「コール&レスポンス」による即興演奏 今回はちょっと紛らわしいコード展開だったりもして、難しかったかもしれません。 それでも、ぼくの方からふっと提示するフレーズの要素を、うまく汲み取って...
・ハノン60番 全体的に、もう...
・ハノン60番  全体的に、もう少し音を出しましょう。小さくすることに意識を持って行かないように。  右手が3和音で真ん中の音が黒鍵になる時、黒鍵が浮いてしまってます。  また、右手のポジ...
『悲愴ソナタ 第2楽章』全...
『悲愴ソナタ 第2楽章』 全体的に、小さくしすぎようとする傾向があって、 それが「縮こまった」印象に見えてしまいます。 あまりその辺は気にしすぎずに、もう少し楽な大きさで演奏しても大丈...
・ハノン60番 前回も言ったよ...
・ハノン60番  前回も言ったように、「pp」のところでは手首を高めにして、手を立てて指先を落とすというイメージで鳴らしましょう。音の出方が断然変わります。  3和音になった時には、右手の小...
・ハノン60番 弾いてるうちに...
・ハノン60番  弾いてるうちにだんだんと、左手の手の形がつぶれてきてしまいます。  手の形をもう少し意識してみましょう。  特に、手の形がつぶれてると「pp」の表現をするのに大変苦労しま...
・ハノン60番  大分いい感じ...
・ハノン60番   大分いい感じに、はっきりと音を出せるようになってきました。  次回からは、レッスンの時には短調になるパートからでかまいません。  ただし、家で練習するときは初めの方も弾...
『Are you allright...
『Are you allright』 伴奏の形の確認。 間奏あけのサビは、右手と左手を一緒に、同じリズムでならす形です。 通常のサビの部分は右手左手ともに8分で刻む形ですが、あまりスタ...
『悲愴ソナタ 第2楽章』全...
『悲愴ソナタ 第2楽章』 全体的にかなりいい感じです。 以前のようにテンポの揺れもほぼ問題なくなりました。 特に中間展開部に入る手前まではこのまま弾きこなしていれば大丈夫です。 ...

ピアノ教室Pianismのレッスンノート ・・・計916件

ピアノ教室Pianism ページ先頭へ