音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室Pianism レッスンノート

ピアノ教室Pianismレッスンノート(20ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

・ハノン60番 前回も言ったよ...
・ハノン60番  前回も言ったように、「pp」のところでは手首を高めにして、手を立てて指先を落とすというイメージで鳴らしましょう。音の出方が断然変わります。  3和音になった時には、右手の小...
・ハノン60番 弾いてるうちに...
・ハノン60番  弾いてるうちにだんだんと、左手の手の形がつぶれてきてしまいます。  手の形をもう少し意識してみましょう。  特に、手の形がつぶれてると「pp」の表現をするのに大変苦労しま...
・ハノン60番  大分いい感じ...
・ハノン60番   大分いい感じに、はっきりと音を出せるようになってきました。  次回からは、レッスンの時には短調になるパートからでかまいません。  ただし、家で練習するときは初めの方も弾...
『Are you allright...
『Are you allright』 伴奏の形の確認。 間奏あけのサビは、右手と左手を一緒に、同じリズムでならす形です。 通常のサビの部分は右手左手ともに8分で刻む形ですが、あまりスタ...
『悲愴ソナタ 第2楽章』全...
『悲愴ソナタ 第2楽章』 全体的にかなりいい感じです。 以前のようにテンポの揺れもほぼ問題なくなりました。 特に中間展開部に入る手前まではこのまま弾きこなしていれば大丈夫です。 ...
「コール&レスポンス」の形での即興...
「コール&レスポンス」の形での即興演奏 まずはこの形の提案、ありがとうございます。 実際やってみて、この練習の有効性が見えました。 今まで、自身の中からフレーズを作っていたことと比...
・ハノン60番  新たに「強弱...
・ハノン60番   新たに「強弱」というポイントを加えると、音符の読みが危ういところが浮き彫りになってきます。あらためて、そのバランスを取りながら進めましょう。  全体的に、「クレッシェンド...
・ハノン60番  オクターブと...
・ハノン60番   オクターブとなる2セクション目は、右手の小指が消えないように意識して鳴らしましょう。薬指が近づくと弱まる傾向があるようです。  来週までに、3ページまでは強弱を気にして弾...
『悲愴 第2楽章』弾き初めのテ...
『悲愴 第2楽章』 弾き初めのテンポに注意しましょう。いつも、はじまりが少々遅めになってます。 左ページ下段の辺りから始まる3連符のセクションに入ると、逆に少々あせった感じになります。 こ...
・ハノン60番 最初の4段はひ...
・ハノン60番  最初の4段はひとまず次回からやらなくてOKです。  次のオクータブになる4段は、右手の小指がだんだんかすれて行きます。  一番てっぺんの音で、メロディもになう音なので、こ...

ピアノ教室Pianismのレッスンノート ・・・計911件

ピアノ教室Pianism ページ先頭へ