音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室Pianism レッスンノート

ピアノ教室Pianismレッスンノート(15ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

・ツェルニー30の練習曲  「...
・ツェルニー30の練習曲   「2番」  もう一歩です。  16分音符の入る箇所で、その直後の左右のタイミングを丁寧に合わせられるようにしましょう。  「3番」  まずは音の動きに慣れ...
同時進行の新曲3曲、それぞれの詰め...
同時進行の新曲3曲、それぞれの詰めにかかる感じで。 『Tokyo Wangan Drive(?)』(キラキラ) いい感じに弾けるようになって来ました。 間奏は、簡単なメロディを考えてみ...
・ツェルニー30の練習曲 2番...
・ツェルニー30の練習曲 2番  全体的に、ていねいに弾けるようになりました。  右ページ2段目の、いつも引っかかる箇所も、しっかり意識できるようになりました。  一番最後の2小節、右手に...
・ツェルニー30の練習曲 2番...
・ツェルニー30の練習曲 2番  左ページはいい感じです。  右ページ2段目の最後の1小節、そこだけ単独で弾くと難なく弾けてるので、前から流した時にも引っかからないように、気を向けて行きまし...
・「音符の長さ」を決めた即興演奏...
・「音符の長さ」を決めた即興演奏  今回はあえて「4分音符で動く」「2分音符で動く」という、長さに縛りを入れた即興演奏をしてみました。  いつもわりと細かく動こうとする傾向があるので、あ...
・ツェルニー30の練習曲 2番...
・ツェルニー30の練習曲 2番  全体的に左手の低音の残し方が足りない弾き方になってました。  また、ここを気にすると左手の音の方に重心が偏ってしまうので、  左手はあくまで楽な力で鳴らす...
『彼方』(ハチロク)最後の転調...
『彼方』(ハチロク) 最後の転調は、思い切って1音上げてしまうことにしましょう。 構成的にも決して変ではないし、鍵盤のポジション的にわかりやすいというだけでなく、曲の終わりに広がりが生まれる...
右手の筋の負傷により、本日のレッス...
右手の筋の負傷により、本日のレッスンはお話で。 好きな曲の好み、時代や地域などが非常によくわかって来ました。 中世から近代にギリギリかかるかどうか、という時期のロシア方面の音楽が好み、の...
・ツェルニー30の練習曲 2番...
・ツェルニー30の練習曲 2番  左手の低音もしっかり残るようになって、丁寧に弾けていい感じになって来てます。  右ページに入ってから、少々左右の拍頭がずれることがあるので、こちらは引き続き...
・ツェルニー30の練習曲 2番...
・ツェルニー30の練習曲 2番  全体的に、慣れがよくない方に出て来てしまってる弾き方になってます。  まず、左手の低音を伸ばすことに、もう少し意識を持っていきましょう。  特に左ページ後...

ピアノ教室Pianismのレッスンノート ・・・計916件

ピアノ教室Pianism ページ先頭へ