音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室Pianism レッスンノート

ピアノ教室Pianismレッスンノート(15ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

・ツェルニー30の練習曲 2番...
・ツェルニー30の練習曲 2番  全体的に左手の低音の残し方が足りない弾き方になってました。  また、ここを気にすると左手の音の方に重心が偏ってしまうので、  左手はあくまで楽な力で鳴らす...
『彼方』(ハチロク)最後の転調...
『彼方』(ハチロク) 最後の転調は、思い切って1音上げてしまうことにしましょう。 構成的にも決して変ではないし、鍵盤のポジション的にわかりやすいというだけでなく、曲の終わりに広がりが生まれる...
右手の筋の負傷により、本日のレッス...
右手の筋の負傷により、本日のレッスンはお話で。 好きな曲の好み、時代や地域などが非常によくわかって来ました。 中世から近代にギリギリかかるかどうか、という時期のロシア方面の音楽が好み、の...
・ツェルニー30の練習曲 2番...
・ツェルニー30の練習曲 2番  左手の低音もしっかり残るようになって、丁寧に弾けていい感じになって来てます。  右ページに入ってから、少々左右の拍頭がずれることがあるので、こちらは引き続き...
・ツェルニー30の練習曲 2番...
・ツェルニー30の練習曲 2番  全体的に、慣れがよくない方に出て来てしまってる弾き方になってます。  まず、左手の低音を伸ばすことに、もう少し意識を持っていきましょう。  特に左ページ後...
・フレーズの出だしを気にしながらの...
・フレーズの出だしを気にしながらの即興実践。  だいぶいろんなパターンを試してみましたが、意識的にスタートポイントを指定されると、普段何気なくやってることがわからなくなる、というのが実感だと思...
・ツェルニー30の練習曲 2番...
・ツェルニー30の練習曲 2番  全体的に、右手と左手のバランスをうまくつかみましょう。  左手ががんばりすぎて、右手のメロディを消してしまわないように。  また、左ページの左手のパターン...
・ツェルニー30の練習曲 2番...
・ツェルニー30の練習曲 2番  2小節目などに出てくる右手の16分音符ですが、その音自体よりも、次の3拍目頭の音を大事にしましょう。  この3拍目の音を、左手の3拍目頭の音としっかり合わせ...
・ハノン56番 ホ長調〜 短調...
・ハノン56番 ホ長調〜  短調の音階が若干危ういですね。特に下降時のスケールに気をつけながら、  あらためてもう一度。 ・ツェルニー40 14番  全体的にはいい感じに読めてます。...
・新曲3(ハチロク) 全体の構...
・新曲3(ハチロク)  全体の構成見直しと、それに合わせてのコード展開の確認。  大サビのコード進行、イントロ/間奏/アウトロの調整。  など。 ・新曲2(アイドル風)  構成の見...

ピアノ教室Pianismのレッスンノート ・・・計911件

ピアノ教室Pianism ページ先頭へ