音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室Pianism レッスンノート

ピアノ教室Pianismレッスンノート(10ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

『Time after time』...
『Time after time』移調による音のチェック。 音に関しては、問題なく移調できてます。 また、ショートバージョンにする繋ぎ方も、これでちょうどよさそうです。 原曲よりも少し上げ...
・ツェルニー30の練習曲 5番 ...
・ツェルニー30の練習曲 5番   右手と左手のタイミングが、「一緒にならない」という部分はうまくいってるのですが、  解説部分にある「ダメな例」に近い形になってしまっています。  あらた...
・ツェルニー30の練習曲 5番...
・ツェルニー30の練習曲 5番  だんだん、体が理解を示し始めてます。  前回、なかなか整わなかった中間部の3-6小節目は、練習の成果がしっかり出てます。  逆にその前後で、右手のリズムが...
『Stand by me』のキーボ...
『Stand by me』のキーボードソロ製作。 前回のものから調整、ということで細かく見て行きました。 今回、3段目の後半に「てっぺん」を持って来たのが非常にわかりやすくて有効でし...
・ツェルニー30の練習曲 5番...
・ツェルニー30の練習曲 5番  最初の2段と、最後の2段は、大分感覚をつかめて来てます。  特に最初の2小節はほぼ大丈夫です。その感覚のまま進められればよくなるでしょう。  中間部の2段...
まず最初に、ピアノを弾く時の椅子の...
まず最初に、ピアノを弾く時の椅子の高さ、を気にしてみましょう。 手首から肘までのラインが水平くらい、もしくは手首の方が下になるくらいが弾きやすいと思われます。 逆の角度になると、指の方に力を...
『Time After Time』...
『Time After Time』音と構成の確認。 まず最初に、音の訂正です。 Aメロ部分は、3回出てくるすべてにおいて、左手は「C=ド」の音のみとなります。 練習の時に気をつけてくだ...
・ツェルニー30の練習曲 5番...
・ツェルニー30の練習曲 5番  右手のリズムを軸に考えられるようになって来たのは前進です。  次に、左手の「音の位置」を追えるように、拍の頭で右手の動きに合わせて和音を鳴らせるように合わせ...
・ツェルニー30の練習曲 5番...
・ツェルニー30の練習曲 5番  片手ずつは、かなりこなれて来ました。  これで、両手を合わせる時に、意識を「右手」に持って行かれるようにがんばりましょう。  今は、完全に左手主体で考えて...
「インディアンのたいこ」〜「かわい...
「インディアンのたいこ」〜「かわいいおどり」復習  スラーの弾き方もいい感じです。 「かえるのうた」〜「メリーさんのひつじ」  調整記号も読み落とすことなく、うまく読めてます。  「...

ピアノ教室Pianismのレッスンノート ・・・計928件

ピアノ教室Pianism ページ先頭へ