音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室Pianism レッスンノート

ピアノ教室Pianismレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日のレッスン
・ツェルニー30の練習曲 「9番」  音もしっかり読めているので、あとは速くして行くのみです。  おそらく左手の速い動きがなかなか大変だと思うので、  練習前に「ドレミファソファミレ/ドレ...
今回のレッスン
・ツェルニー30の練習曲 「9番」  音はしっかりつかめるようになりました。  前半はテンポを上げて行かれるように練習しましょう。  後半は、さらに音に慣れるように弾きましょう。 ・...
今回のレッスン
・ツェルニー30の練習曲   「8番」○きれいに弾けました。  「9番」  左手のヘ長調のスケールで「ファ」から始まるスケール、「ド」から始まるスケールで、  ほぼ出来てます。練習前...
今回のレッスン
新曲のコードづけ、および全体の構成の考察。 いつものように、コード展開は一例であるので、 実際に歌と合わせて行く中で、違うな、と思うことがあれば またあらためて考えましょう。 サ...
今回のレッスン
・ツェルニー30の練習曲  「8番」  動きもテンポもほぼOKです。  あとは全体の強弱を構築してみましょう。  「9番」  左手の「ヘ長調」のスケールを行ったり来たりできるように...
今回のレッスン
ライブのセットリストに関しての考察。 現時点で上がってる5曲で、うまく並べることで新曲は穏やかな曲でも大丈夫だと思います。 『彼方』は、 ピアノでテンポを整えるより、特に出だしから...
今回のレッスン
・ツェルニー30の練習曲 「8番」  だいぶ指も動いてくるようになりました。  ここからは、テンポをあげること、強弱をつけること、に重点を置いて  仕上げに向かいましょう。  下降スケー...
今回のレッスン
『シーソー』 伴奏の形をあらためて確認。 1コーラス目のサビは、右手は4分音符の4つ打ちで大丈夫です。 2コーラス目からばらしましょう。 ほかに、新曲のコード考察。 新曲については...
今回のレッスン
・ツェルニー30の練習曲 「8番」  右手の上昇スケールは非常に滑らかに動くようになりました。  基本的に上昇スケールで出来てる前半部は、テンポをあげることに特化しましょう。  対して、下...
今回のレッスン
今までの楽曲のチェック 『湾岸ドライブ』  間奏の音の厚みということで、左手の動きを少し足しましたが、  さらにここに、コードの変わるタイミングで、右手も親指で1音くらい加えてみましょ...

ピアノ教室Pianismのレッスンノート ・・・計919件

ピアノ教室Pianism ページ先頭へ