音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室Pianism レッスンノート

ピアノ教室Pianismレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今回のレッスン
今までの楽曲のチェック 『湾岸ドライブ』  間奏の音の厚みということで、左手の動きを少し足しましたが、  さらにここに、コードの変わるタイミングで、右手も親指で1音くらい加えてみましょ...
今回のレッスン
・ツェルニー30の練習曲 「8番」  だいぶよい感じになってます。  前半はほぼ問題ないので、速く弾く方に視点を持って行きましょう。  速く弾いた時につっかえてしまうところが、現時点でのウ...
今回のレッスン
・ツェルニー30の練習曲 「8番」  前半部分はほぼ大丈夫なので、先にテンポを上げられるようにして行きましょう。  中間部もほぼ大丈夫です。  後半は、さらに音に慣れて行きましょう。  ...
今回のレッスン
新曲『シーソー』 キーを変更するかどうかは、歌いやすさに合わせていいと思います。 どちらのキーにしても、それぞれの色は出ますので、好みに合わせるのもいいかもしれません。 伴奏パター...
今回のレッスン
・ツェルニー30の練習曲 「8番」  音はきちんと読めてます。  前半部分の粒がうまく揃わない時は、ハノンの要領でリズムを揺らしてみましょう。  それによって、きれいに揃って来ます。(後半...
今回のレッスン
・ツェルニー30の練習曲 「8番」  いい感じに読めてます。この調子で。 ・チャイコフスキー 「辻音楽師」  こちらもいい感じです。  13-15小節目は、音自体はややこしいけど(1...
今回のレッスン
・ツェルニー30の練習曲 「7番」○  このテンポで弾くところまで来られたので、今回は○です。  1点だけ言うと、このテンポでさらに左右の軸が合うとなおよいです。 ・チャイコフスキー ...
今回のレッスン
『シーソー』歌と合わせた伴奏の考察。 『湾岸ドライブ』間奏部の弾き方ですが、コードが変わるタイミングで右手で和音を鳴らせると あまり簡素な響きにならずに、いい感じに行けると思います。
「糸」
今回は間奏部分を主に見て行きました。 この間奏、コードの展開が非常に面白い動きをしてるので、 音数の少ない動きをさせるよりも、コードチェンジの頭ではっきりと そのコードを鳴らして、響き...
今回のレッスン
・ツェルニー30の練習曲 「7番」  だいぶいい感じになって来ました。  展開部の装飾音もうまくとらえられてます。  テンポも、かなり上げられる範囲が見えて来ましたので、速いテンポで落ち着...

ピアノ教室Pianismのレッスンノート ・・・計928件

ピアノ教室Pianism ページ先頭へ