サイタ音楽教室ピアノ教室 東京 きだわたるピアノ教室 レッスンノート グロリアのピアノソロ演奏

グロリアのピアノソロ演奏

ピアノ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

グロリア-希望の光-/千住明のピアノソロを練習しました

・指運動にハノン1番を弾きました。毎回練習前に弾くと、指が動きやすくなります。(ドミファソラソファミ、レファソラシラソファ…のフレーズです)
・冒頭のフレーズを練習しました。右手のフレーズは臨時記号があったり、リズムもまちまちだったりで弾きづらいですが、しっかり弾けていました^ ^毎回おなじ指番号で弾くようにすると、左手に意識がいっても右手が止まりにくくなります
・左手のコード伴奏は、お話したようにいろいろなパターンがあります。今回はルート(コードの1番低い音)だけを抑えました。
・両手で合わせるのは、前半部分は弾ききれたので、あとは繰り返し弾けば、手が覚えて弾きやすくなります。
・後半部分は音数がおおく、3連符もあるので、頭の中でフレーズが鳴るまで、繰り返し弾きこみが必要かなと思います^ ^次回、よろしければまた弾きましょう

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

イマジンのAメロを練習しました。 最初の休むタイミングを気をつけてください。

やわらかい風/Mr.Children ・右手、左手それぞれコード転回形の練習をしてみてください。伴奏はもちろん、メロディに和音をつけるときにも使えます。 ・それぞれのコードをダイアトニック、ナインスを足して練習してみてください。ナインスは、ルートを左手で弾き、右手はルートを抜いた4和音で押...

やわらかい風/Mr.Children ・ハ長調(キーC)ですが、いくつか変わったコードが出てきます。まずは、シンプルなトライアドで弾いてみてください。 ・ドミナントモーション(ハ長調だとG→C)のときのGにはオルタードテンションをつけることができます。 ラストクリスマス ・こち...

人生のメリーゴーランド ・スケールについて。メロディックマイナースケール、ハーモニックマイナースケール、ドリアンスケールは、ナチュラルマイナースケールから音が変化してる部分を、前後の音から連続して鳴らすと、そのスケールの雰囲気を出しやすいです。 (Aのキーだと、ナチュラルマイナースケー...

人生のメリーゴーランド ・演奏のときは、指番号を意識して毎回おなじ指づかいで演奏すると、指がフレーズをおぼえやすくなります。 ・なるべく薬指や小指を使うようにして、効率的な指づかいを考えて弾いてみるといいかと思います。 ・マイナーキー(短調)の曲です。 ・短調の場合は、スケール...

レッスンノート ページ先頭へ

ピアノ情報

サイタのピアノ講師がブログを通して、ピアノ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ピアノの先生

@PianoCyta