サイタ音楽教室ピアノ教室 東京 きだわたるピアノ教室 レッスンノート I am冒頭とジャズのお話

I am冒頭とジャズのお話

ピアノ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

ジャズの指練習とI amの冒頭を弾きました。

ジャズハノン1番
基本的なジャズの和音をアルペジオで弾きました。
初見で問題なく滑らかに弾けていたので、
ジャズのハネるリズムのお話をして、
ハネるリズムで何度か弾きました。

I am
冒頭の4小節を右手のフレーズから弾きました。
前半はきれいに弾けていました^ ^
2小節目の後半から音階が複雑になってきますが、
音はしっかり追えていたので、指が覚えるまで、
根気よく弾くのが一番の近道です^^;
また、全体的に指の動きが細かいので、
指番号を守りながら弾けば、テンポが上がっても
スムーズに弾けるようになります。

オスカーピーターソンのジャズハノン5番
左手のウォーキングベースを弾きました。
左手だけだったので、雰囲気が伝わりづらかった
と思いますが、問題なく弾けていました。

最後にジャズのお話をいろいろしました。
・まず基本のメロディを弾けるようになってから、
アレンジをしていきます。
・コードを覚えると、伴奏の和音が弾きやすく
なります。
・ジャズぽく弾くのには、ハネるリズムとジャズ
特有の和音を覚えるとよいです。
など‥
また、コードは一気に覚えるのは大変なので、
今日はC=ド、D=レ‥というのだけ頭に入れて
おいてもらえるといいかなと思います^ ^

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

イマジンのAメロを練習しました。 最初の休むタイミングを気をつけてください。

やわらかい風/Mr.Children ・右手、左手それぞれコード転回形の練習をしてみてください。伴奏はもちろん、メロディに和音をつけるときにも使えます。 ・それぞれのコードをダイアトニック、ナインスを足して練習してみてください。ナインスは、ルートを左手で弾き、右手はルートを抜いた4和音で押...

やわらかい風/Mr.Children ・ハ長調(キーC)ですが、いくつか変わったコードが出てきます。まずは、シンプルなトライアドで弾いてみてください。 ・ドミナントモーション(ハ長調だとG→C)のときのGにはオルタードテンションをつけることができます。 ラストクリスマス ・こち...

人生のメリーゴーランド ・スケールについて。メロディックマイナースケール、ハーモニックマイナースケール、ドリアンスケールは、ナチュラルマイナースケールから音が変化してる部分を、前後の音から連続して鳴らすと、そのスケールの雰囲気を出しやすいです。 (Aのキーだと、ナチュラルマイナースケー...

人生のメリーゴーランド ・演奏のときは、指番号を意識して毎回おなじ指づかいで演奏すると、指がフレーズをおぼえやすくなります。 ・なるべく薬指や小指を使うようにして、効率的な指づかいを考えて弾いてみるといいかと思います。 ・マイナーキー(短調)の曲です。 ・短調の場合は、スケール...

レッスンノート ページ先頭へ

ピアノ情報

サイタのピアノ講師がブログを通して、ピアノ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ピアノの先生

@PianoCyta