音楽教室ピアノ教室レッスンノート 現状確認と曲決め

現状確認と曲決め

ピアノ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

最初にハノンの第1番を、リズムなしで弾いていただきました。指の動きはスムーズですが、右の4指が残ってしまう(鍵盤から指が離れ切ってきない)ことがありますので、指をはっきり動かしながら1音1音がクリアに聞こえるよう弾いていきましょう。曲決めでは、現時点での目標をショパンの『幻想即興曲』とすること、当面のレッスンではシューベルトの『即興曲 第2番 op.90-2』とリストの『6つのコンソレーション 第3番』を弾いていくことを決めております。まず、シューベルトの『即興曲 第2番 op.90-2』を片手ずつ音を確認しながら弾いてみてください。ヘ音記号の譜面は問題なく読めているので大丈夫ですよ!途中、臨時記号(♯や♭、♭♭等)が多くなるパートがありますので、譜面に音を書き込んだり、黒鍵を弾く音符に◯等の印をつける等、ご自身が分かりやすいように譜面をカスタマイズしてみてくださいね。練習中に不明点等が発生しましたら、お気軽にご連絡くださいd(^_^o)
このレッスンノートを書いたコーチ

長江杯国際音楽コンクール優勝!簡単な曲から上達をサポート

大西ピアノ教室
大西正芳 (ピアノ)

渋谷・代々木・新大久保・池袋・秋葉原・成瀬・町田・吉祥寺・中野・初台・調布・府中・京...

レッスンノート ページ先頭へ

ピアノ情報

サイタのピアノ講師がブログを通して、ピアノ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ピアノの先生

@PianoCyta