サイタ音楽教室ピアノ教室 東京 ピアノ教室 アッカピアノサロン レッスンノート 8月31日のレッスン

8月31日のレッスン

ピアノ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

課題をきちんと練習していることが良くわかります。
これからも今の状態を維持してください。

音符に関してまだ認識していない部分がありますので、根気強く継続していきます。

今日は少しですがソルフェージュの要素を入れたレッスンを行いましたが、音の違いはきちんと把握できているようですね。順応性は十分あると思います。
このレッスンノートを書いたコーチ

聖歌隊で伴奏および指導を担当。はじめて~音大受験まで丁寧にレッスン

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

レッスンお疲れ様でした。 ツェルニーは仕上がりましたね。 自分で思っているほど悪くはないですよ。上達した分ちょっとでも悪い部分があると、今まで以上にマイナスに感じてしまいがちです。決して後退はしてないので、自信を持って弾いてください。 ベートーベンはテンポが遅いのが気になります。...

レッスンお疲れさまでした。 ラフマニノフはとても良かったです! 中間部分がちょっと問題ですが、全体的にはまとまりましたね。 あと一息ですので、レッスンでお伝えしたことを練習に生かして下さい。 ショパンは旋律の響きをよく聞いて、各フレーズの音を膨らませるのが次のステップです。 ...

レッスンお疲れさまでした。 ツェルニーは今後テンポの重要性に重きを置いてレッスンしましょう。 自宅での練習は今まで色々な練習方法を教えてきたと思いますが、自分にとって良かったと思う練習方法で日々行ってください。 そして練習の最後には表示されているテンポで必ず弾いてください。 今回の...

レッスンお疲れさまでした。 ショパンはもう何回もレッスンしてますので、音は間違えないようにしっかり練習して下さい。 フレーズの最後の音をきちんと聞いてから次のフレーズに進むような癖をつけてください。決して弾き急いではだめです。 ラフマニノフは音がどこに向かって行ってるのか、フレー...

レッスンお疲れさまでした。 ツェルニーはだいぶ良くなりましたね。今後は表記されているテンポを目指して弾けるようにしていきましょう。いつまでもゆっくりのテンポだと進歩がありませんので。 ベートーベンはじっくり時間をかけてレッスンしましたので最後までたどり着きませんでしたが、ウワッつら...

レッスンノート ページ先頭へ

ピアノ情報

サイタのピアノ講師がブログを通して、ピアノ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ピアノの先生

@PianoCyta