音楽教室ピアノ教室レッスンノート 『虫のこえ(2回目)』『みんなの広場』

『虫のこえ(2回目)』『みんなの広場』

ピアノ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

『虫のこえ』は、片手ずつスムーズに弾けています。両手で合わせると、左右どちらかの手や指に集中した時に、流れが止まってしまう場面があります。1フレーズが6小節ずつ区切られています(この6小節も、更に4小節と2小節に分割されています)ので、1フレーズごとや4小節と2小節に分けて、それぞれがスムーズに進んだら全てを繋げるという練習を進めていくと良いと思います。また、弾くのに一生懸命になるとテンポが速くなってしまうこともありますので、「これだとゆっくりかな…?」と感じるぐらいのテンポで、慌てずに弾いていきましょう!
『みんなの広場』は、両手で合わせる所まで進めてあります。途中、左右共に8分音符で動く所(楽譜内に青ペンでカッコをつけている2小節です)は、1音ずつ確認しながらゆっくりとした速さで合わせてみてください。3拍半休んで8分音符から入る箇所は、8分音符の入るタイミングを掴めていますので、これを維持しておきましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

長江杯国際音楽コンクール優勝!簡単な曲から上達をサポート

大西ピアノ教室
大西正芳 (ピアノ)

渋谷・代々木・新大久保・池袋・秋葉原・成瀬・町田・吉祥寺・中野・初台・調布・府中・京...

レッスンノート ページ先頭へ

ピアノ情報

サイタのピアノ講師がブログを通して、ピアノ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ピアノの先生

@PianoCyta