音楽教室ピアノ教室レッスンノート 手首の使い方

手首の使い方

ピアノ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れさまでした!

手首の使い方や、滑らかに弾く練習など、新しい事に挑戦しました♪


ピアノランドでは、難しい両手の部分を何度も練習し、スムーズに弾けるようになりましたね。今回は特に手首に注目し、後半の右手だけの部分では、手首が上下に振れないように、指の力で弾く練習をしました。大分指の筋力がついてきた様子なので、これから少しずつタッチの調整をしていきますね。
次の曲は、左手の薬指の練習になります。特に手首が動き過ぎないように意識して弾けるといいですね。

バーナムでは、左手→右手→左手…と滑らかに繋げる練習をしました。音をよく聴きながら弾けていましたよ。
途中で「お母さんのを見て覚えた」と言って、スケールを弾いてくれました。指のくぐらせ方も綺麗に弾けていましたよ♪

ギロックでは、難しい両手の部分もスムーズに弾くことが出来るようになりましたね。
次の曲は、何曲かの候補を聴いて、27ページの『ガラスのビーズ』に決まりました。まだ練習はしていないのですが、自分で読んでやりたかったら練習しておいでと伝えてあります。

メリーポピンズでは、両手で弾く部分を片手ずつ弾きました。一番難しい部分はまだ両手では合わせずに練習して、簡単な部分から進めていこうと思います。
このレッスンノートを書いたコーチ

国立音大卒、教えることを専門に学んだ先生。挑戦する貴方に寄り添います!

レイナピアノ教室
佐竹玲奈 (ピアノ)

吉祥寺・三鷹・荻窪・西荻窪・武蔵境

レッスンノート ページ先頭へ

ピアノ情報

サイタのピアノ講師がブログを通して、ピアノ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ピアノの先生

@PianoCyta