音楽教室ピアノ教室レッスンノート 各声部を意識するために♪

各声部を意識するために♪

ピアノ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れさまでした!

ひとつひとつのフレーズを大切に、丁寧に弾けていましたね。


ツェルニーでは左手を中心に練習しました。
前半部分は2声になっています!1パートごとに分けて弾き、最低限の力で弾けるように練習してみましょう。
特に第2、3指がピンと立ってしまうので、肩と肘の力を抜いてストンと腕を落とすイメージで弾きましょう。その際に、指先だけには神経を使ってくださいね(^^)

ソナチネは暗譜で弾きました!
全ての音を大切に表現しているのが伝わり、とても素敵な音色でしたよ♪
次はショパンのノクターンです。今度はしっとりと、大人だから分かる深みのある演奏ができるようサポートしていければと思います!

イタリア協奏曲は、随分とテンポが上がりましたね!音符の長さも正確に弾けていました。次のステップは、各声部をよく聴きわけることです。まずは1パートごとに分けて弾く練習を徹底してください!自然と聴き取れるようになるはずです(^^)
このレッスンノートを書いたコーチ

国立音大卒、教えることを専門に学んだ先生。挑戦する貴方に寄り添います!

レイナピアノ教室
佐竹玲奈 (ピアノ)

吉祥寺・三鷹・荻窪・西荻窪・武蔵境

レッスンノート ページ先頭へ

ピアノ情報

サイタのピアノ講師がブログを通して、ピアノ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ピアノの先生

@PianoCyta