全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

60分あたり4,300円〜の
低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

無料体験レッスンの申込みはこちら

サイタ音楽教室ピアノ教室愛知 徹ジャズピアノ講座スクールブログ

徹ジャズピアノ講座 スクールブログ

やはりコードを覚えるには時間がかかりますよ!
久しぶりのブログです。 今、生徒さんへお好きな曲の練習とコード進行(コードの構成音)に関して説明していますが、これが意外と時間がかかります。 私自身は独学の試行錯誤で覚えたボイシン...
(3月25日(日) 18:36)
Bluseの練習
音楽活動、今年はできそうにありません。 区の役員に指名されてしまい、順番とは言いながら区の行事などでも頻繁に会合があるとのこと、二年間のお勤めはでどうもバンド活度は休止せざるを得ない...
(1月9日(火) 9:22)
12/2コンサートに向けて
私の所属している別のバンドのコンサートが12/2にあるのです。 今、そのための練習をしているのですが、この練習方は一曲を時間をかけてというわけにいかないためにサラット練習し、ポイント...
(10月5日(木) 9:10)
ジャズコンボでのアドリブ 2
ジャズコンボバンドで「How high the moon」を演奏する場合の話。 市販の楽譜では#一つのkey in G(ト調長)です。 Key in Gのダイアトニックスケール(G...
(9月11日(月) 18:40)
コンボ練習 1
定期演奏会も無事終了。 ビッグバンドのソロは大抵がワンコーラス以内で短い、その中に自分の気持ちを詰め込んだアドリブをしようとすると難しいですね。 さて、来月コンボバンドでの演奏...
(9月8日(金) 11:24)
2017.7.1 How high the moon のアドリブ 
How high the moonは#一つのkey in G(ト調長)です。 Key in Gのダイアトニックスケール(G、A、B、C、D、E、F#)のダイアトニックコードはG(ソシ...
(7月1日(土) 17:17)
スタンダード曲の練習
ジャズピアノ初心者へ私はスタンダード曲、それも聞き覚えのある曲からレッスンしています。 共通の楽譜はバイブルですが、これだとメロディーとコード進行しか書いてありません。 コードを覚...
(6月10日(土) 11:47)
コード表記について
前回は調号について、♭や#が付くとどうなるかを書きました。今回はコードの書き方、読み方についてです。 曲に調号がある場合ない場合、もうすでに理解できると思います。 ハ長調(key ...
(5月9日(火) 19:30)
key (調)の話
毎回、生徒さんへ質問することがあります。 まず、演奏しようとする曲のkey(調)は?  これも小中学校の音楽で習ったはずなのですが意外に知らないのです。 調合記号(♭、#)が何も...
(5月7日(日) 17:39)
初めてのバイエル
私の子供時代、ピアノを習ってはいなかったので、言葉だけは知っていたのですが、ピアノの教則本バイエル、ハノンなどなど・・・・・ まさかこの歳でと考えていたのですがあるきっかけでバイエル...
(5月1日(月) 11:05)

徹ジャズピアノ講座のブログ ・・・計72件

このブログを書いたコーチ

ジャズ好き必見。楽譜の読み方~アドリブ技まで楽しく身につくレッスン!

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ピアノレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ピアノ教室・ピアノレッスン ページ先頭へ