サイタ音楽教室ピアノ教室東京 ピアノスクール・コモド スクールブログ 指の形って重要...

指の形って重要・・?

こんにちわ!

講師の宮本です。

最近のブームはプリンを凍らせてアイスにして食べる事です。
皆さんも是非お試しください。

さて今日は指の形について考えてみたいと思います。

ピアノを弾く上で指の形って結構重要なんですよね。
人それぞれ大きさも太さも形も違うので、正解は無いと思うんですが、基本的な所は同じなんじゃないかと思います。


1。拳を作った時に出る骨の部分をへこませないようにする。
2。そして手首はなるべく平行にする。その際肩は上げずに手首だけ持ち上げる。
3。鍵盤に接するのは爪ではなく指の腹。

まずはこれくらいかなぁと思います。

普段小さい子供を相手にしているんですが、統計的に右利きの子は左手の方が指の形がキレイなんですよね。

と言うのも多分、余計な力が入っていないからかなと思います。

この力を抜くと言うのが意外にも難しく、意識してしまうとやっぱり力が入ってしまうし、
意識しなくなると形が崩れてしまう。

コレはもう慣れていくしかありません・・。

でも冒頭に書いたように指の形に正解はありませんので、まずは自分の弾きやすいように弾いてみる事が大事ですね^^

そこから、どうしても直してほしい所などは一緒に直して行きましょう!!



ピアノスクール・コモド  講師 宮本。




 

(2010年4月26日(月) 18:50)

前の記事

この記事を書いたコーチ

バイオリン、劇団!幅広い経験が可能にした多様なアプローチ

ブログ記事 ページ先頭へ