サイタ音楽教室ピアノ教室東京 楠本ピアノ教室 スクールブログ ピアノは「テン...

ピアノは「テンポ」が上達の道。


タイトルの通り、

上手に聞こえるための
めちゃくちゃ大事な事は。。
ズバリ!

テンポ。

こちら以外と忘れがちな人が多い。

いくら完璧に、
ミスなく、
曲想ができたって、

このテンポがあってないと、

曲が流れません。⇨
聞いてて何か心地よくない。。

曲の流れ、
リズムって、
テンポで決まります。

テンポ問題は
本人が気づきにくいということ。

大きなミスがこの
テンポがずれる事。

テンポ感がある人は、
テンポの良し悪しが判断できるが、

テンポ感がない人は、
そもそも
間違いに気づいてないことが多い。

そこで、

録音して
確かめてみましょう!

なのですが、

訓練をしては、
録音も大事ですが、

メトロノームに合わせて
練習をする事。

あとは、
ここは
ピアノの先生の出番でもあります。

独学の場合、
メトロノームを使っていると、
テンポ以外にも、

今まで見えなかった何かに
気づく感覚が生まれますので、

一度、トライしてみよう^^

 

(2019年9月27日(金) 19:37)
この記事を書いたコーチ

大阪音大卒業の講師によるレッスン!初心者でも上手く弾けるコツを伝授

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着記事

タイトルの通り、 上手に聞こえるための めちゃくちゃ大事な事は。。 ズバリ! テンポ。 こちら以外と忘れがちな人が多い。 いくら完璧に、 ミスなく、 曲想ができたって、 このテンポがあってないと、 曲が流れません。⇨ 聞いてて何か心地よくない。...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ピアノレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ