サイタ音楽教室ピアノ教室東京 趣味のためのピアノ教室 スクールブログ クラシックを弾...

クラシックを弾く①

どうも、久我明日香です。今日は成人の日でしたね!振袖の女の子たちが街中を歩いていたり、同窓会らしき集まりのひとたちがたくさんいました。新成人を迎えられた皆さん、おめでとうございます!

さて、今日はクラシックについて、少しお話したいと思います。

ピアノを習うと言えばまずはクラシックから…というひとは多いのではないでしょうか。

将来、ショパンのワルツが弾きたい!とか、ベートーベンのソナタが弾きたい!とか、目標はひとそれぞれあるかと思います。

クラシックは全ての音楽の土台だ、なんて言う人もいますね。

確かに英単語のclassicの意味に古典という訳が当てはまるように、クラシックは基本中の基本です。

堅苦しくてなかなか聴く気にならないという方もいらっしゃるかもしれませんが、ピアノで自分で弾いてみたら案外、親しみやすくて好きになった!なんてこともあるかもしれません。

フィギュアスケートでもラフマニノフのピアノ協奏曲第二番が使われるなど、もしかしたら自然と耳にしていることもあるでしょう。

わたしの行うレッスンでは、ポップスやゲーム曲等ももちろん可能ですが、クラシックに少しでも興味を持って下さったら、もっと嬉しいな!と思います。生徒さんの好みに合わせて、お気に入りのクラシックを見つけられるよう、お手伝いもします!

今回はこれくらいにして、次回からは作曲家別におすすめポイントでも語ろうかな…と考えています!

それでは、みなさまお風邪を引かぬよう、あったかくしてお過ごしください。

ではでは~

 

(2019年1月14日(月) 16:55)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ピアノの弾き方からリズムや音取りの練習、音楽史や和声の話まで幅広く!

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着記事

どうも、久我明日香です。 私生活が忙しくて、ブログの更新がおろそかになってしまいました! 継続できるように、気を抜かずに頑張りたいと思います。 さて前回はクラシックをぜひ弾いてみませんか?といった内容でしたが、今回からちょっとずつ人物別に語りたいと思います。 ただ歴...

どうも、久我明日香です。今日は成人の日でしたね!振袖の女の子たちが街中を歩いていたり、同窓会らしき集まりのひとたちがたくさんいました。新成人を迎えられた皆さん、おめでとうございます! さて、今日はクラシックについて、少しお話したいと思います。 ピアノを習うと言えばまずはクラシックか...

はじめまして。久我明日香と申します。 今月から、ピアノコーチとしてスクールを開校いたしました。 どんな生徒さんたちに会えるか、今からどきどきしています。 体験レッスンも募集しており、レッスンの基本的な流れを説明したり、ちょっとした指導も行う予定です。ぜひご利用ください。 ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ピアノレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ