サイタ音楽教室ピアノ教室神奈川 雄大のピアノ教室 スクールブログ ピアノが弾ける...

ピアノが弾ける人は何を勉強してきたの?を解決

どうも始めまして。山田です。

何をやるにしてもそうですが、何をすればこれができるようになるの?ってのは一番知りたいとこだと思います。
ひたすら曲をコピーし続ければプロ級に弾けるようになるわけではないので、そこんところを初回ブログの今回では書いていこうかと思います。(私はもっぱらの理系で文章力の欠如面はご了承いただきたいっ)



⑴音楽理論
まず最初にこれがないと始まりません音楽理論。
元々は昔のクラシックとか、理論がなかった頃の音楽から現代人がそれを解析し公式のようにして理解しやすいようにしたものなんですが、とりあえず天才ではない私たちにはマストアイテムでございます。

キー、コード、スケール。色んなことを頭に入れて音楽の土台を作ることで曲をコピーするにしろ作るにしろアレンジにしろ対応できるようになるわけです。

これは僕の感覚ですが、理論を知らずにピアノをやってた時期は正直音符一個一個の暗記ゲーでしかなく、パンクするほど頭を使ってました。
理論を学んでからというものは、ピアノを弾くのが楽しくて楽しくて休日は食事も忘れて没頭してます。


⑵譜面の読み書き
正直、私もあまり譜面は読んだり書いたりしないのですが、クラシックとか一音一音外せないものだったり、あっこのリズムわすれそーって時にリズム譜をメモったり。って時には確実に必要なスキルですし、何せ最初音を理解するのにはクリアしておきたいタスクです。

譜面を見ることによって曲の構成を客観視できたり、表と裏の概念だったりが把握できると思います。
楽譜を渡されて、初見で弾けたなら、、いいですね。。。


⑶音符を理解する
上でもちょっと触れましたが、"音符"を理解することはもんの凄く大事。
どこが小節の頭なのか、何連複なのか、自分がどこを弾いているのか。体に染み込ませていきたいところです。
他の楽器と合わせるとそれが露骨に出ますんで、色んな楽器の人と仲良くやるためにも重要です。笑


⑷音楽が好きで楽しんでやる
精神論!色々書きましたが何だかんだこれが一番大事かなと。
好きこそ物の上手なれです。努力を努力とも思わない事が出来たら晴れて変態の仲間入りです。ようこそ。
本気でプロを目指すのか、趣味でやるのかは様々だと思いますが、弾けている自分を想像(妄想)してやるといいかもです。僕はそうしてます。
まぁ目標を立て路という事です。、



以上が僕の思うところです。
どこから攻めていっても良いですが、⑷は先でも後でもついてくるのかなーなんて思います。
がんばりましょーねー

 

(2018年11月14日(水) 22:41)
この記事を書いたコーチ

専門学校で音楽理論を学んだコーチ。基礎の土台作りから曲のアレンジまで!

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着記事

どうも始めまして。山田です。 何をやるにしてもそうですが、何をすればこれができるようになるの?ってのは一番知りたいとこだと思います。 ひたすら曲をコピーし続ければプロ級に弾けるようになるわけではないので、そこんところを初回ブログの今回では書いていこうかと思います。(私はもっぱらの理系で...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ピアノレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ