サイタ音楽教室ピアノ教室東京 ピアノスクールみづき スクールブログ 「題名のない音...

「題名のない音楽会」大作曲家が愛したピアノ

みなさんは9/29(土)の「題名のない音楽会」をご覧になりましたか?
放送が土曜日に移動してから中々見られずにいたのですが・・
たまたま見られた回でピアノを取り上げていたのでとても嬉しくなりました。

「フォルテピアノ」ご存知ですか?
私自身、ピアノの歴史として知っている程度で、今まで触ったことも音色を聞くことも
無かったので、フォルテピアノが4台並んでいる光景だけで気持ちが高揚しました。
フォルテピアノ奏者の方の演奏はこれぞ古楽器という魅力あふれる音色で、
ピアノで聴き慣れている曲ばかりなのに全く違う曲のようでした。
また、指の動かし方・手の使い方がピアノとは違い、見ていてとても勉強になりました。

作曲家がその曲を作った時代の楽器で演奏しよう・作曲された当時を再現しようという
気運が高まっているそうです。
古楽器は管理が大変そうですが、続けていってほしいものです。

余談ですが、私の大学にもチェンバロがありました。
温度湿度等がしっかり管理された、鍵のかかった古楽器専用の部屋に置いてあり、
古楽器専攻生と副科でチェンバロをとっている者以外、部屋に入ることも許されず、
分厚いドアの小窓から覗くだけでした。
いつか・・機会があったら、奏でてみたいです、古楽器。

もう一つ余談ですが、この回で取り上げた曲の中に
全日本学生音楽コンクールの課題曲で演奏した曲がありまして・・・
「この曲こういう曲だったのか・・・!」と今更ながら知った次第です(汗)

いくつになっても勉強です!
ということにしておきましょう(笑)

 

(2018年10月1日(月) 9:03)

前の記事

この記事を書いたコーチ

指導経験は数十年!明るく天然の先生と、笑いの絶えない楽しいレッスン

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着記事

みなさんは9/29(土)の「題名のない音楽会」をご覧になりましたか? 放送が土曜日に移動してから中々見られずにいたのですが・・ たまたま見られた回でピアノを取り上げていたのでとても嬉しくなりました。 「フォルテピアノ」ご存知ですか? 私自身、ピアノの歴史として知っている程度で、今ま...

みなさま、初めまして。 この度コーチをさせていただくことになりました。 どうぞよろしくお願いいたします。 何か新しいことを始めようとしているみなさん、 新しいチャレンジには不安がつきものですね。 そのドキドキは、私たちコーチ陣も同じです。 上手くレッスンできるかしら? 生...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ピアノレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ