サイタ音楽教室ピアノ教室埼玉 虹色ピアノ北本教室 スクールブログ お知らせあり ...

お知らせあり 脳とピアノの関係 心の豊かさにも繋がる

にじいろぴあの教室 中村千穂美です。
にじいろピアノ教室では、こどもから大人までの
『はじめの一歩』を応援するためのピアノレッスンを行っています。
また障害児さんのレッスンも開始しました。

ぜひ、お問い合わせください♪

本日のテーマは

『ピアノと脳の関係』ということ。


『ピアノで脳の働きが良くなるってほんと?』


私は、こんな記事を読みましたのでご紹介します(*´ー`*)

☆「ピアノが脳にいい!」☆

ピアノと言えば、今も昔とかわらず王道の習いごと。

テレビ番組『ホンマでっかTV』の中で、

脳科学者の澤口俊之先生が

“習い事をさせるならピアノがいい”

“ピアノが脳にいい”と発言されたことは、あらためてピアノが注目されるきっかけにもなりました。

そして、子育てママたちの間でもたちまち話題に!


私は

☆子育て支援の研修などに参加したり、
☆家族で楽しむ音楽のコンサートを開催したり、
☆ボランティア活動として絵本の読みきかせ

などをしているので、『好奇心』が鍵となり、

ワクワクして読んでいました。




☆“脳にいい”とはどういうこと??

ピアノが脳に及ぼす効果”について

ピアノを習えばピアノに必要なスキルが身につきますがピアノが他の習い事と違うのは、それだけに留まらないのです!

スキルのほかに、いったいどんな効果があるのでしょうか??

夢をもち、その夢をかなえるべく努力して成功し、幸せな人生を送りたい


☆“人間らしい人生を送るための脳力
そのために必要な能力とは?

夢や目的に向かって適切に行動する能力

“未来志向的行動力”+理性・思いやり・協調性を身に付けてうまく生きる能力=“社会関係力”です。

☆ピアノというのは?
…両手を並列かつ複雑に使い、楽譜を一時的にも記憶しながら演奏し、さらに次に弾く楽譜を先読みします。
そして特に重要なのは両手を同じように使いますが、その使い方がまったく異なるという点です。
これは他のものにはない非常に高度な行為なんですね。つまり、ピアノをやっていると、自然にすべての脳機能を高める


☆ピアノは脳の構造まで変える!?

ピアノは脳の構造まで劇的に変えてしまうという効果も証明されている!!

…ピアノのレッスンを続けることによって左右の脳のバランスがよくなるんです。
まだまだあります。

運動機能や知的機能、感情的機能までもアップします。

さらに、記憶力がアップするので、学力向上につながります。
つまり、ピアノを習うことによって、脳機能をまんべんなく育て“地頭”をよくすることができ、スポーツや学力まで効果を及ぼすことが明らかに!


☆まとめ☆
大事なのは“社会の中でうまく生きていく知能を育て、丁寧に生きること、

だと改めて実感しました(*´ー`*)


習い事をしたときの解決方法

子どもの習い事が上達しないときや成績やテストが悪いとき、どう声をかければいいか?

けっして責めたり怒らないこと。

“あのときこうしたから、こんないい結果につながったんだね”と、『過程』を褒めるようにしてください。
逆に、言うだけマイナスなのは『能力』を褒めてしまうこと。

“天才!”などと言い続けると、自分より優れた人が現れたときや成績が落ちたりしたときに“自分は能力がない、勉強したって意味がない”と立ち直れなくなってしまいます。

そして、“スゴいね~”“やったね~”などの感嘆詞は、プラスにもマイナスにもならない、効果のない褒め言葉です。


中学校受験に向けて勉強が忙しくなり、習い事のピアノをやめさせようか悩んでいる時

受験にプラスする。
受験勉強は勉強のスキルを磨くこと、
ピアノは心の豊かさを学び続けること、すこしの合間の動きが大切です。


ピアノが発達障害の改善に効果的だというのは、本当ですか?

そうでなければHQ(人間性知能)を高めることで発達障害は改善されますので、ピアノは効果的です。

発達障害の子を受け入れてくれる個人レッスンのピアノの先生をさがします。

※にじいろピアノ教室では、障害児さんのレッスンも行っています!
お気軽にお問い合わせください


~習い事の王道 なぜピアノを習うの?~

子育てママたちが悩むテーマのひとつに、“子どもの習い事”があります。

たくさんある習い事の中から、何をやらせたらいいのか?

成長著しい子どもの幼少期は、その子の将来にとっても大事な時期になるので、悩むのも当然です。

そんな中、昔も今も“習い事の王道”として人気が衰えないのが“ピアノ”です。

今でこそ、スイミングスクールや学習塾、英語教室などに押されぎみではあるものの、常に上位にランキング。“体力をつける”“成績を上げる”など、わかりやすいメリットがあるようにも思えないのに、なぜ人気なのでしょうか?そこには、いろいろと理由があるのです。

☆ピアノは人生を豊かにしてくれる!?

…なぜピアノを習うのか?

「子どもがピアノを習いたいと言ったから」

「自分が小さい頃にピアノを習っていて、今よかったと思っているから我が子にも習わせたかった」

「ピアノが弾けると素敵だから」

「ピアノを弾ける人が羨ましくて、我が子には弾けるようになってほしかったから」

自分の経験などもふまえて“

ピアノが弾けるといいことがある”

“ピアノが弾けると人生が豊かになる”

といった『将来』
へのプラスイメージが読みとれますね。


☆ピアノは音楽の基礎が身に付く!?

「ピアノを習っておけば、音楽の基礎が身につく」

「ピアノが弾けると、どんな曲もひとりで表現できて、大人になっても楽しめるから」

「楽譜が読めるようになると、将来いろいろ役に立つから」

「音感を身につけるのは早い時期がいいと聞いたから」


確かに、ピアノは音楽の基礎を学べる楽器として知られています。


まとめ

88鍵と音域が非常に広く、一人で曲のオーケストレーションが演奏できる万能楽器。

大人もこどもも
ピアノを習うことの『本来の意味』とは、
人生の中で音楽を楽しんでいくための基盤、心の豊かさ、かけがえのない財産になるものとしてピアノを習わせてあげたいということのようです。

皆様と心の豊かさを共有しはじめの一歩へのお手伝いをさせていただけましたらとても嬉しいです♪


中村千穂美

お知らせあり 脳とピアノの関係 心の豊かさにも繋がる

(2018年9月11日(火) 12:13)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

3歳から70歳まで幅広く個人レッスンを担当中。ストレッチから丁寧に指導

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着記事

皆様こんにちは(*´ー`*) 音楽が側にあるのはなぜでしょうか? 心が豊かになりたい人のためにあるのではないでしょうか。 じぶんの時間をどうコントロールしていくか考えた結果(*´ー`*) 『毎日が笑顔になれるように 毎日を大切に想えるように 毎日は特別と...

にじいろピアノ教室の中村千穂美です(*´ー`*) わたしは、レッスンのなかで、『レッスンノート』 というものを活用しています♪♪ レッスンノートは、レッスンの『記録』だけではなく 『目的』が明確になります(*´ー`*) 更に、後から見返したとき、『あ、こんなに頑張ってきたんだ』と...

みなさま、こんにちは(*´ー`*) blogをお読みいただきましてありがとうございます(*´ー`*) blogランキング上位に掲載され、とても嬉しいです♪ ☆よい姿勢でいれば心の状態も向上する☆ 心と体は独立した別個の存在ではなく、体の状態が心へと反映されます。 背中を丸め...

皆様、こんにちは(*´ー`*) にじいろピアノ教室の中村千穂美です。 ピアノ教室の名前の由来である、『にじいろ』。 『音』のなかに、 色を感じ、色を生かし、心豊かな人生をという意味でつけました(*´ー`*) 色の感じ方・色の力・色の使い方は様々です。 色を感じること...

にじいろぴあの教室 中村千穂美です。 にじいろピアノ教室では、こどもから大人までの 『はじめの一歩』を応援するためのピアノレッスンを行っています。 また障害児さんのレッスンも開始しました。 ぜひ、お問い合わせください♪ 本日のテーマは 『ピアノと脳の関係』ということ。 ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ピアノレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ