サイタ音楽教室ピアノ教室神奈川 ゆかりのピアノ教室 スクールブログ あの「バースデ...

あの「バースデーソング」 実は…(゜.゜)

先日、私の誕生日でした…! (ぜんぜーん おめでたい歳では、ございませんが。苦苦苦笑)

それでも、娘と息子が手紙とプチプレゼントをくれて やっぱり嬉しかったです…(涙) 我が家では 毎年 家族の誕生日祝いには、必ず みんなで あの曲を歌います。バースデーソングの定番と言えばアレですよねー。
Happy birthday to you
Happy birthday to you
Happy birthday dear (名前) !
Happy birthday to you ♪

この「Happy Birthday to You」は、19世紀に あるアメリカの姉妹が作詞作曲したそうなのですが、実は…

「替え歌」だったのです!! (あら?知らなかったの私だけ!?)

原曲は、「Good morning to All (おはよう)」なんですって! (あらら?これも私だけ知らなかった!?)

昔から「バースデーソング」 の定番として当たり前のように歌っていたので、ビックリです!
誕生日祝いに、替え歌を歌っていたなんて ちょっと変な感じですね…。

でも今は、誰が何のために替え歌にしたのか そっちの方が気になります。(笑)

日本には、特有の文化や季節の歌 (お正月、ひな祭り、 こいのぼり、 七夕…)が数多くありますが、そう言えば お誕生日の歌は、ないですよね~。

外国のように、歌やダンスで賑やかに お祝いをするのとは対照的に、昔は「つつましく、静かに」 誕生日祝いをしていたのかもしれませんね。お国柄、大和魂でしょうか…。和の文化のステキな所ですよね。

 

(2018年5月14日(月) 12:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

中学の音楽教諭の免許あり。子育て経験を活かして、お子さまのレッスンも

ゆかりのピアノ教室
荒川ゆかり (ピアノ)

藤沢・茅ケ崎・成瀬・町田・八王子・海老名・京王永山・生田・相模大野・本厚木・伊勢原・...

ブログ記事 ページ先頭へ