サイタ音楽教室ピアノ教室神奈川 ゆかりのピアノ教室 スクールブログ 密接な関係(*...

密接な関係(*^.^*) 音ガクと音ドク

みなさん こんにちは~「ゆかりのピアノ教室」ブログ第3弾です。懲りずに良かったら読んで下さいね…
先日、娘から「なんで音読(国語)の宿題 毎日やらないといけないのかなぁ!めんどう…」と訴えて来ました。
とっさに私は、「黙って読むより声に出した方が、漢字の読み方を覚えるし、テストで 文章の穴埋め問題が出た時に いつもの音読のおかげで口からスラスラ出てくるよね?」 娘は「そっかー」と納得。 私 いまウマイ事言ったかも!?と内心 ニンマリでした…。
そういえば、何か覚える時、活字を読むだけより声に出したり、リズムやメロディーに乗せると より頭にインプットされやすいですよね?
私もピアノの楽譜を暗譜する時、指まかせに覚えるより心の中でメロディー(階名)を歌いながら暗譜した方が 確実なモノになっているのです。 きっと抑揚がついて表現も豊かになっていますよね。音楽にも通じる!! と気付きました。
他にも暗記物といえば…数学の公式 、英語の発音や文法、歴史の年号…etc. テレビの受験ドラマでも 必殺勉強法で そんな場面を見た事があります!
しかも口を大きく開けて発声すればカツゼツも良くなるし歌も上手くなりそう♪「イイ事づくし」ですよね!!
みなさんも何か暗記する時は、こんな方法を試してみては いかがでしょうか?自分の好きなメロディーなら より効果的かもしれません☆

 

(2018年4月18日(水) 12:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

中学の音楽教諭の免許あり。子育て経験を活かして、お子さまのレッスンも

ゆかりのピアノ教室
荒川ゆかり (ピアノ)

藤沢・茅ケ崎・成瀬・町田・八王子・海老名・京王永山・生田・相模大野・本厚木・伊勢原・...

ブログ記事 ページ先頭へ