サイタ音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室~peu a peu~ スクールブログ ピアノ検定『ギ...

ピアノ検定『ギルド』終了!





今日は歩いていたら桃の香りがして

思いっきり香りを吸い込んだ瞬間のパヴァロッティのような顔を通りすがりの人に見られてしまいました。






さて、3/11,3/12はピアノ検定ギルドの検定試験がありました。






〜〜〜ギルドとは〜〜〜


『米国ギルド・ピアノ検定試験』
日本で開催する事により、日本の方へアメリカではどのようにピアノ教育を評価するのかをご紹介しています。



ACMテキサス本部は、年に1度アメリカより優秀な審査員を日本に派遣する事で、アメリカで87年続くピアノ検定の開催を可能にしています。
最近では全世界で11万人が受験し、アメリカの学生は大学受験の履歴書などに記載する、信頼性の高いプログラムです。


ギルド試験の過去の参加者の中には子供この頃のヴァン・クライバーンを始め、国際ピアノコンクールに優勝した人が数多く含まれます。




近年では全米850カ所ほか欧州とアジア圏で受験が可能となり、ACMの米国鍵盤教育部が主催する米国ギルド・ピアノ検定試験は世界最多の11万8000人超の参加数を誇るピアノ・鍵盤教育のNPOに成長しました。​






一応私もACM米国公認指導者として受験資格を生徒に与えられる立場にあります^ - ^









年に一度、アメリカから副校長のジュリア先生がいらっしゃって検定試験が行われます。

(写真はACMFacebookページより拝借)





初日の会場は都立大前のスタジオサーカスさんにて。


朝早くから夜遅くまで試験は続くので、差し入れがあります。差し入れもアメリカン






私の生徒は日本初のホビスト部門という事で
楽譜や採点の勝手が違い、バタバタしてしまいました


もっと勉強して来年度は事前に講師用のセミナーとか開きたいなぁ〜


2日目は武蔵境のトルーシュ音楽教室にて。



こちらのピアノは、なんとスタンウェイ。
しかも年代物(1番厄介ダナ)


生徒の感想も
“弾きづらかったです〜”

だろうな(^-^;

いいとか悪いとかじゃなく
普段使用するものとあまりに違うので、生徒さんには浅くなりがちなタッチや流さないよう慎重なテンポで弾くようにアドバイスする事しか出来ませんでしたが、心配しても仕方がないので


『Good Luck️』


とにこやかに送り出しました。







検定後には全て英語のスコアが渡されます。


かっこいいので額縁に飾る人も多いみたいです

あとは受けた年が彫られたピンバッチもプレゼントされます。

















先生は何もしていないのになぜか疲れて、ご褒美にお肉食べちゃったり。コムタンスープ飲んじゃったり。










うん、来年も頑張りましょう!

お疲れ様でした

ピアノ検定『ギルド』終了!ピアノ検定『ギルド』終了!ピアノ検定『ギルド』終了!

(2018年3月14日(水) 11:47)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ラテンバンドでも活動!あなたの興味を大切に育てるサポート

ピアノ教室~peu a peu~
江尻明日香 (ピアノ)

恵比寿・渋谷・池袋・都立大学

ブログ記事 ページ先頭へ