全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室神奈川 ピアノスクールひろかわ スクールブログ 幽霊部員になら...

幽霊部員にならない?(写真も見てね!)

音大時代に友達から、幽霊部員にならない?と言われたことがありました。え?なんのこと?と聞くと、音大の美術部に入ってるんだけど、人数がほしいから名前だけでも入って、ということらしいのです。軽く、いいよー!と返事をしました。で、数日後。どんなことを美術部でしてるのかなー?と気になり、幽霊部員(私)は、こっそり美術部を見に行ってきました。
すると、数名の女の子が、みんなもくもくと何かを描いています。水彩画の子もいれば、油絵の子もいました。私の目にとまったのは、油絵のキャンバスを、白いキャンバスの革を切るところからやり、木の枠にあわせて、釘と金槌を使ってトントンと打っているところでした。おもしろそう!こんなことをしていたなんて。やりたーい!ピアノを弾くのも好きだけど、他のこともすぐにやりたくなる私なので、というか、音大に来て金槌トントン、これはおもしろい!やりたくならない訳がない!さっそく名前だけでなく、本物の私も入部することにしました。友達に教えてもらい、私も金槌トントンをしました。楽しいー!こんなこと初めて!キャンバスなんて、画材屋さんに行けば売ってるのに、自分でやるなんて。こういう手のかかる作業は、なかなか味わい深いです。そして、油絵も部費で買ったものを使っていいので、自由に使えてうれしい!私も、実は幼い頃から母に連れられて、よく絵を見に行っていたので、気に入ったハガキサイズの絵を模写したりしました。私は、マリー.ローランサン、ルノアール、モネ、ユトリロ、シャガール、モジリアーニが好きです。特に、ユトリロの風景画は、白いサクレクール寺院を描いたものや、季節によって違う空や木を美しく描きながら、街並みや横道を描いているものが、すごく好きです。
パリのモンマルトルの観光客なら必ず行く、サクレクール寺院に向かって行く坂道を上がっていくと、かわいいカフェがあります。私も行ったとき、かわいいので思わず写真をとりました。後ろには、サクレクール寺院が見えています。その写真が気に入っているので、それを油絵で描きました。すると、何年後かに、ユトリロ展で、あ!私と同じ角度でこのお店を描いている絵があったのです。ユトリロの時代にも、この場所にこのカフェがあったようです。大好きな画家と偶然同じ場所を同じ角度で描いていたなんて。
これって、感性の一致?うれしかったなー。
ユトリロのファンの方なら、わかりますよね!(笑)
写真ものせておきますね。写真が、私がカメラでとった写真。油絵が、ユトリロの作品です。同じアングルでしょ!
で、美術部の話に戻ります。この美術部、いっちょまえに夏合宿があったんです。千葉の海に行きました。
もんべえ、という民宿に泊まりました。美味しいお刺身を食べて、何か好きな作品を描いて(ちなみに、私が描いた水彩画の絵は、民宿の人が部屋にはってくれました♪)、海で泳がないけど、海で波と遊ぶ、という感じでした。今度試験で弾くんだー、と先輩が座敷にあるアップライトピアノ(なぜかピアノがあった)で、すごい上手に弾いていたのもなつかしいです。千葉の夏の海はキラキラしていました。民宿から駅まで歩く途中、稲穂が太陽にあたりキラキラしていました。小説の1ページのような、キラキラした思い出です。
あの日、幽霊部員になってよかった(笑)。
今だから、言いたい。
のりちゃん、あの日、私を美術部の幽霊部員にならない?と誘ってくれてありがとう。
私の大切な思い出です。

幽霊部員にならない?(写真も見てね!)幽霊部員にならない?(写真も見てね!)

(2017年10月17日(火) 19:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

弾き語りや作曲にも精通!小学校の音楽講師歴を生かしどなたでも楽しく

ピアノスクールひろかわ
廣川直子 (ピアノ)

藤沢・関内・生田・相模大野・中央林間・田園調布

ブログ記事 ページ先頭へ