全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室神奈川 ピアノスクールひろかわ スクールブログ 伴奏者は、たい...

伴奏者は、たいへーん!

そうそう、中学の合唱祭のもうひとつの思い出として、中3で歌う「大地讃頌(だいちさんしょう)」の伴奏をしたことです。難しい漢字ですね!やっと調べました(笑)。
公立中学では、ほとんどの学校が中3のとき、合唱祭の課題曲に大地讃頌があります。学校によって、違うかもしれませんが。で、私も中3のときに、大地讃頌の伴奏をやりました。これが、難しい和音の連続で、とにかくたいへんで、手に悪いのです!がんばれば、がんばるほど手が痛くなります。合唱曲としては、とても感動する歌で、私も大好きですが、伴奏する方としては、ほんとに悲鳴をあげたいぐらい、たいへんなんです。実際に弾いた方なら、わかりますよね!私も、自分の子供の中学の合唱祭を見に行ったときは、みんなが真剣に歌っていて、何かが乗り移ったかのように気持ちが入っていて、最後の、はーはーなーるーだーいーちーを、あーー!のところは、もうすごくて、感動しました。そして、最後にみんなが泣くんですよね。いや、私の中学時代のクラスは、誰も泣かないし、感動はなかったですけど(笑)。
とにかく、なんでこんな難しい曲を課題曲にするのかな、といまだに思います。ピアノのコンクール前とかだったら、絶対に弾きたくない曲だと思いますが。私も、子供の中学の合唱祭を見に行ったら、伴奏者の女の子たちが、みんな手首にテーピングをしてるんです。うわー!みんながんばったんだねー!えらいぞー!と、それを見ただけで、涙が出そうになりました。中間部の間奏も、自分が弾いて知っているだけに、いちいち、うんうん、とうなずきながら聴いてしまいます。きっと他のお母様から見たら、かなり変な親に見えたかもしれません(笑)。で、最優秀賞に選ばれたクラスは、みんなで大泣きでした。で、惜しくも優秀賞(つまり、2位)になったクラスも大泣きでした。それを見ている私達親も、またもらい泣きでした。肝心な自分の子供のクラスは、残念ながら賞はもらえませんでしたが(笑)。でも、がんばって歌っている姿は、本当に清々しくて、感動しました。やっぱり、中学生や高校生が一生懸命に歌う姿は、感動しますね! 大地讃頌の歌も素晴らしくて大好きなのですが、私は練習のときに、音楽の先生が何回も歌を止めて、ここからもう一度、とか言われると、え?またそこ弾くの?と、イラっ!としたのも覚えています。中学生のお母様方、ぜひ、合唱祭では、大地讃頌の伴奏者の子たちも、とってもがんばっているんだよ、ということをどうぞ覚えていて下さいねー!私も、元、大地讃頌の伴奏者として、お願いいたしまーす(笑)!ではまたー!

 

(2017年10月8日(日) 1:27)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

弾き語りや作曲にも精通!小学校の音楽講師歴を生かしどなたでも楽しく

ピアノスクールひろかわ
廣川直子 (ピアノ)

藤沢・関内・生田・相模大野・中央林間・田園調布

ブログ記事 ページ先頭へ