サイタ音楽教室ピアノ教室神奈川 ピアノスクールまつなが スクールブログ 笑っちゃうよう...

笑っちゃうような楽典

毎日じめじめしてますね。まるで梅雨に戻ったようですね。とても8月とは思えないようなお天気が続いています。そこで、ちょっとでも楽しくなるようなお話でも、、、と思いまして。
私が高校生の頃、そろそろ音大を受験するなら楽典を習ってきたら、とピアノの先生に勧められました。先生から紹介されたのは、芸大の作曲科の先生で、緊張するなー!と思いながら、初めてのレッスンに出かけました。最初のレッスンで先生から聞かれたことは、、、
「君は、どんな曲と心中がしたい?」と聞かれました。え???そんな曲まだわからないし、まだ高校生の私に、そんな難しいことを聞かれても、わかりません。
なんのことやら?と、まったくちんぷんかんぷんで、それより、何だかこんな事を聞かれてちょっと怖くなり、その先生のレッスンを一回でやめてしまいました。もう楽典なんか習うの嫌だなー、と思っていたころ。
私の高校の音楽の先生が国立音大の作曲科の先生で、ちょっと進路のことで相談すると、そうかー、じゃあちょっと教えてあげるよ、と教えて下さることになったのです。
先生のお宅に毎週レッスンに行くことになりました。もともと聴音も得意だったので、さくさくと進みました。この先生は、黙ってると痩せてメガネをかけていて、普通の先生に見えるのですが、しゃべるととても面白い先生なのです。音楽の友社の黄色い楽典の本に、曲想に関する用語(発想用語)というページがあります。その覚え方が、笑っちゃうほど楽しかったのです!
たとえば
aggitato (アジタート)  せきこんで
というときは、あじったあと、せきこんで!と言われました。なんかよくわからないけど、あじったあと、咳込むらしいのです。次(笑)。
con brio(コン ブリオ)  生き生きと
というときには、こんぶ猟は、楽しく生き生きと!食べる昆布をとる猟は、楽しく生き生きとね!と教えられました。次(笑)。
comodo(コモド) 気楽に
これは、子どもは、気楽に!と教えられました。コモドが子どもです(笑)。次。
con fuoco(コン フォーコ) 熱烈に、火のように、
これは、先生が、ふぉー!ふぉーこ!ふぉー!と大きな声で火を口からふくようなマネをしたあと、何事もなかったように、火のように、と言うので笑えました。次。
lamentabile(ラメンタービレ) 悲しげに
これは、よく警察官が取り調べをするときに、ま、カツ丼でも食べろ、というシーンがあるので、そのときに、ま、ラーメンでも食べろ、ラーメン食べれ、ラーメンタビレ、と悲しく言うのだ、と教えられました。これもウケました。次。
risoluto(リゾルト) 決然と
これは、よく、西部劇で決闘のとき、背中をピッタリ合わせて、1.2.3と歩き、ばーん!と打つシーンのときを思いだして、リゾルト、という名前の男性に決闘を申し込むとき、リゾルト、打つぞ!と決然とした気持ちで言うのだ、と教えてくれました。なるほど!
まあ、こんな感じで、とにかく最初は堅苦しいイメージだった楽典の勉強が楽しくなり、おかげさまで無事に音大にも合格したという訳です。とにかく、音大には、楽しい仲間が多かったです!ちょっと今回は、マニアックな内容でしたか?それとも、勉強になりましたか?くくくっと笑っていただけたら、うれしいのですが。早く雨が止んで、夏らしくなるのが待ち遠しいですねー!ではまたー!

 

(2017年8月16日(水) 20:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

弾き語りや作曲にも精通!小学校の音楽講師歴を生かしどなたでも楽しく

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着記事

最近、共感する本に出会いました。阿川佐和子さんの「強父論」です。もともと、阿川さんの本は好きで、その語り口が、なんとも気さくで、しゃべっているように、文章を書いているところが、どことなく自分にも似ているな、と感じていました。 で、なんの話をしていたんでしたっけ、 というところも、私にそっく...

またまたピアノの思い出がよみがえってきました。 みなさまの何のお役に立たないかもしれないけど、よみがえってきたので、書きますね(笑)。 あれは、高校三年のころ、音大の講習会で知り合った先生にレッスンを見ていただいていました。 両親は、学校の音楽の先生になってほしい、ということだったので、...

いつも、ピアノの思い出話ばかりしているので、今回は違うお話をします。 みなさんは、ピアノを習っていて、どんな目標をもっていらっしゃいますか?◯◯コンクールをうける!とか、発表会でこの曲を弾きたい!とか、いろいろあると思います。大きな目標から、小さな目標まで、いろーんな目標があっていいと思いま...

最近、小さな頃からコンクールを受ける時代になったのでしょうか。私の娘も、幼稚園の頃に、先生からコンクールを受けないですか?いい勉強になりますよ、と言われました。まだ小さいし、いいかなと思ったけど、やっぱりやらせてみようかな、と受けることにしました。とっても短い曲で、かわいくて、これをコンクール...

音大時代に友達から、幽霊部員にならない?と言われたことがありました。え?なんのこと?と聞くと、音大の美術部に入ってるんだけど、人数がほしいから名前だけでも入って、ということらしいのです。軽く、いいよー!と返事をしました。で、数日後。どんなことを美術部でしてるのかなー?と気になり、幽霊部員(私)...

ブログ記事 ページ先頭へ