全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室神奈川 音色ピアノ教室 スクールブログ *モチベーショ...

*モチベーションがあがらない時*

誰にだってありますよね。


『練習したくない・・・。』


と思うとき。
でもやらなければいけない。
だってもうすぐ本番だから!
テストだから!
先生に怒られるから!


そんなときの私のモチベーションの上げ方をご紹介いたします。


まず時間があるときは・・・
スクールいちおし!
でご紹介している、のだめカンタービレのDVDを見ます。
TVの中で、みんなが音楽に奮闘している姿を見ると、
私もピアノ弾かなきゃ!と思いピアノに向かいます。

後は
(また)のだめカンタービレの原作の漫画をお風呂で読みます。
お風呂からあがったときには、もうピアノを弾きたくてしょうがなくなります。


究極にモチベーションをあげたい時は、
コンサートに行きます。
クラシックやジャズ・・・POPS以外の何かしら音楽をやっているところに出向きます。
大きな会場で、すごい響きの音を聞いて、
自分を刺激します。

そしてフィギュアスケートも私にとっては、
大きな刺激のひとつ。

フィギュアスケートは音楽とスケートのコラボレーション。
ピアノに精通するところがあると思います。

たった4分前後の演技のために、たくさんの時間をかけて練習する。
本番は、たった一瞬で終わります。
その一瞬に練習のすべてを出し切る。

それには強い精神力とか、自分を信じる力とか、
はかりしれない思いがたくさん存在します。


私は、そうやって自分を刺激して、
練習したくないときでも
気持ちを切り替えて、ピアノに向かいます。


でも!
時には、ちょっとお休みすることもありです。
ちょっとお休みすると
むしょうにピアノに触りたくなります。



みなさんも、
練習したくないとき。
どうやってモチベーションをあげるか
探してみてくださいね!

 

(2009年10月26日(月) 12:55)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ポップス、ジャズ、弾き語りもこなすマルチプレイヤー

ブログ記事 ページ先頭へ