全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室兵庫 ビギン・ポピュラーピアノ教室 スクールブログ あなたにもでき...

あなたにもできます! ピアノ!

「ピアノ、難しそう」
「両手で弾くなんて、とても私には……」

そんな声を耳にすることがしばしばあります。
テレビでピアニストが颯爽と、
鍵盤の上でしなやかな指を踊らせる姿は、
ボク達を驚嘆させると共に、どうやったら
こんなことができるようになるんだろうという
一種の不安をかき立てるものがあります。

確かに彼等はとても凄い。でも、あなたにも
できます! できてしまうんです!

ピアノを始める人はまず、知っているメロディを
右手で弾くところからスタートします。
楽譜を見ながらじっくりやってみてもいいし、
知っている人から教わって覚えてしまってもいい。
いきなり両手は難しいけど、片手なら何とかなる。
弾けるようになると嬉しくて、
何度も弾いてみたくなる。

これは本当に何度もやってみたくなるんです。
ボクもそうです。

すると次第に余裕が生まれてきて、
それからちょっと飽きてくるんです。
片手だけじゃ物足りなくなる。
そこで左手の伴奏を加えてみる。たった一音でも
いいんです。
それだけでサウンドがぐっと広まったように感じる。
素敵なサウンドが響くと嬉しくなって、
もう一度再現してみたくなる。

しばらくすると、また少し飽きが来る。
そうしたら音を増やしてみる。

こんなふうに手順のひとつひとつを重ねて行くと、
いつの間にか両手で、たくさんの音を使って
弾けるようになります。
初めは単音だったメロディがだんだん
膨らんでいって、奇麗なハーモニーになっていく
過程はなかなか楽しいものがあります。
ポピュラーピアノの醍醐味ですね。

体験レッスンでは、あなたが右手を弾いて、
ボクが左手を弾きますので、
一日でその過程をダイジェストで見てもらえると
思います。
好きな歌や曲の楽譜や、それがなければ曲名だけでも
構いませんので、
是非体験レッスンの時に持ってきて下さいね。
ちなみにボクは昔のフォークソングが好きで、
ピアノ曲にアレンジしてみたりもするので、
これピアノじゃ弾かないなあ、なんて曲でも、
どしどし。受けて立ちます(笑)


 

(2009年9月2日(水) 3:30)

次の記事

この記事を書いたコーチ

社会人から再チャレンジした先生だから教えられる効率的な練習法!

ブログ記事 ページ先頭へ