サイタ音楽教室ピアノ教室群馬 ピアノ教室 ドルチェ スクールブログ ねむっているピ...

ねむっているピアノを活用しませんか? その2

ピアノのお引っ越し 2

ピアノがほしい、と周りの方にお話しすると
ひょんなところから譲るお話が
舞い込んでくることもある!?

こればかりは、本当ご縁なのですが
実際、本当にあるのです!!

Aさん宅
お母様が高校生くらいまでピアノを習っていて
ご実家からアップライトピアノをお引っ越しした。
お子さんが生まれ、ピアノを習わせたかったが
残念ながら、どの子も全然興味を示さない。

そのうち
趣味で細々と続けていたお母様も忙しくなり
ピアノを全然弾かなくなってしまった。

Bさん宅
お子さんがエレクトーンを習いはじめ
エレクトーンを購入。
そののち、幼稚園の先生のお仕事を進路に決め
ピアノを習う必要が出てくる。
そこで、電子ピアノの購入を検討していた。

なんと…
たわいのないお母様同士のお話で
エレクトーンとピアノを交換しましょ!
という話でまとまったそうです。
お互いの条件が、クリアしたのです!!

最近、ピアノの音聞かないわね…
そんな会話からスタートしたようです。

私はAさんの知り合いですが
久々にお宅訪問した際に
エレクトーンにかわっていたのには、驚きました。
正直、かなりの衝撃を受けました(笑)。

しかし、お互いに気持ちよく
ブツブツ交換ができたとのこと。
それは、それは、よかった!
当のご本人たちが満足であれば、何より。

ピアノも、エレクトーンも
必要としている方に届いて、よかったです。

参考までに!
同じマンション内であっても
お引っ越しする際は
プロの業者の方にお願いすることを
おすすめします。

 

(2016年11月24日(木) 1:08)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

リトミックアシスタントや演奏者としても活躍!楽典の早覚え法も伝授

ピアノ教室 ドルチェ
大河原ゆうこ (ピアノ)

神田・有楽町・高崎・新前橋・前橋・新伊勢崎・銀座・銀座一丁目・中央前橋

ブログ記事 ページ先頭へ