全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室東京 大西ピアノ教室 スクールブログ 思うように弾け...

思うように弾けない時

皆さんこんにちは。
ピアノ講師の大西です(・∀・)ノ

大きな寒暖差を過ぎながら、
少しずつ寒い日がやってきていますが、
風邪を引いたりしていないですか?
私は少し前にしっかり引きました(笑)。
今年の風邪は長引くようなので、
どうぞお気を付けくださいね!

さて。
今日は『思うように弾けない時』について。
レッスンで色々とお話をお伺いすると、
「ここが上手く弾けなくて…」ということ、
必ずと言っていいほど耳にします。
一生懸命練習していても、
うまく弾けるようにならない時、
自分の思うように弾けない時が続くと、
少し弾くのが嫌になることもあるのでは…?

では、どうしたら弾けるようになるのか?
「練習あるのみ!」と言いそうになりますが、
実はそうでもなかったりします。

まず、弾く時に使う指。
ご自身が弾きやすい(動かしやすい)指だけで
弾いていることはありませんか?
弾きやすい指で弾いて良いのですが、
次にどんなフレーズが待っているのか、
どんな動き方をしなければならないのか、
ここを考えた上で指使いを少し変えると、
スルッと弾けるようになることがあります。

次に、弾く時の指の形。
力が入りすぎて指が伸びてしまったり、
指の第一関節(指先に一番近い関節)が
ぐにゃっと曲がってしまってはいませんか?
ピアノを弾く際、指全体の形としては
軽く物を握った時の形にすると、
各指が独立して動きやすくなり、
しっかりした音が出せるようになります。
この形に気を付けてみると、
これまたスラスラと弾けることがあります。

そして、弾く時の手首の位置。
上下左右にグラグラと揺れてはいませんか?
また、演奏中に前後へ動いていませんか?
手首の位置がカチッと定まらないと、
スムーズに左右へスライドしにくかったり、
テンポの速い曲を演奏する場合は、
次の動きに間に合わなくなることがあります。
この位置を安定させることで、
またもやスッと弾けるようになることが…。

更に、演奏中の姿勢。
一生懸命弾くことに注力してしまって、
前屈みになっていませんか?
姿勢を正すことで余分な力が抜けて、
指が動きやすくなることもありますし、
弾く所しか見られなかった視界が広くなり、
ご自身の指の動きを客観的に見ることができ、
スムーズな演奏に繋がることもあります。

「そんないっぺんに考えられない!」

…ごもっともです。
『ピアノを弾く』ことだけを考えれば、
本を読めば弾くことはできます。
ただ、指の形や手首の位置、姿勢等について
ご自身がどのように弾いているか、
その中にどのような弱点があるのか、
上達するために克服する課題は何なのか、
確認等をする場面は必要になると思います。

レッスンでは曲を弾けるようにすると共に、
今後の上達に向けたアドバイスをはじめ、
弱点や課題克服を目的にした選曲等、
色々とお話させていただいております。
ピアノを弾いていて困ったことがあれば、
お気軽にご相談くださいd(^_^o)
また「この曲弾きたいけど楽譜がない!」や、
「どんな楽譜を選んだら良い?」等も、
どうぞお気軽にお問合せください♪

皆さんの生活の中にある音楽が、
より素晴らしいものとなりますように…m(_ _)m
そして、風邪には気を付けましょう!

 

(2016年11月14日(月) 18:49)

前の記事

この記事を書いたコーチ

長江杯国際音楽コンクール優勝!簡単な曲から上達をサポート

大西ピアノ教室
大西正芳 (ピアノ)

渋谷・代々木・新大久保・池袋・秋葉原・成瀬・町田・八王子・吉祥寺・中野・荻窪・初台・...

ブログ記事 ページ先頭へ