サイタ音楽教室ピアノ教室愛知 徹ジャズピアノ講座 スクールブログ 定期演奏会無事...

定期演奏会無事終了

本番までア!!と 言う間の一週間が過ぎ、終わってみるとサテンドールのアドリブはお客さんの評価もよく一安心ということです。
前回投稿のリハーモナイズしたサテン・ドールにどのようなアドリブを行うかについてはブルーノートスケール(Cメジャー、CマイナーとFメジャー、Fマイナー)の4種類を使いました。
この曲はジャズスタンダードの定番中の定番曲ですから、多くの人が耳に馴染んでいる曲なのです。
ですから、LIVEなどでも最後に大盛り上がりで終わるというこの曲を一部の二曲目に入れていただいたので、とにかくアドリブはよどみなくアボイドノートに注意して、その場で頭に浮かんだフレーズを弾き盛り上げたつもりです。
これで、今回のコンサートの私のピアノは終わったようなものです。
とはいえ、ベイシーもあり、二部もありと最後まで気の抜けないコンサートでした。
また来年三月にやりますが、演目は不明です。
このブログを見て聴いてくださった方がいるのであれば、ブログに書いた雰囲気が伝わったと思います。
尚、アンケートでは良かった!コメントをたくさん頂いたので一安心。
メンバー全員が淀みないソロを演奏できることを切に願うばかりです。

 

(2016年9月19日(月) 20:42)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ジャズ好き必見。楽譜の読み方~アドリブ技まで楽しく身につくレッスン!

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着記事

久しぶりのブログです。 今、生徒さんへお好きな曲の練習とコード進行(コードの構成音)に関して説明していますが、これが意外と時間がかかります。 私自身は独学の試行錯誤で覚えたボイシングがプロの方によって確認できたことで自信になってはいますが、振り返れば聴いたコードサウンドを自分で確認するよう...

音楽活動、今年はできそうにありません。 区の役員に指名されてしまい、順番とは言いながら区の行事などでも頻繁に会合があるとのこと、二年間のお勤めはでどうもバンド活度は休止せざるを得ない状況になる。 タイミングとしてはちょうどいいのかもしれません。 昨年、ベースとニュゾンでイントロを引く際、...

私の所属している別のバンドのコンサートが12/2にあるのです。 今、そのための練習をしているのですが、この練習方は一曲を時間をかけてというわけにいかないためにサラット練習し、ポイントになるところを重点練習ということになります。 さて、どこのバンドでも同じでしょうが、演奏曲の中でのソロに...

ジャズコンボバンドで「How high the moon」を演奏する場合の話。 市販の楽譜では#一つのkey in G(ト調長)です。 Key in Gのダイアトニックスケール(G、A、B、C、D、E、F#)のダイアトニックコードはG(ソシレ)、Am(ラドミ)、Bm(シレファ#)、C(ドミ...

定期演奏会も無事終了。 ビッグバンドのソロは大抵がワンコーラス以内で短い、その中に自分の気持ちを詰め込んだアドリブをしようとすると難しいですね。 さて、来月コンボバンドでの演奏をするということになりました。 コンボバンドではハーモニーも少ない編成では大変ですし、アドリブソロが取れない...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ピアノレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ