全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室愛知 徹ジャズピアノ講座 スクールブログ 第18回定期演...

第18回定期演奏会でのピアノソロ!!

さて、あと少しで第18回定期演奏会ですが、スイングジャズが一部、二部は取り混ぜという設定です。
今回私は、一部の曲を多く担当することになっているのですが、アドリブも多いのです。
二曲目に演奏する これも超定番スタンダード「サテン・ドール」元々はエリントンバンド用の楽譜でしたが誰でしたか、歌詞を考え今ではボーカル曲としても多くのミュージシャンが取り上げていますから、みなさんも一度は耳にしたことがある曲でしょう。
この曲のバンドアレンジですが、途中に管楽器のソロが入ります。今回はそれをすべてピアノがアドリブするということになります。
ようは、フルコーラスをピアノでアドリブ演奏しろや! ということですね。
楽譜はkey in CですからこれはC ブルーノートスケール一発と思いきや、Bメロはkey in Fに転調されていますので注意が必要です。
それに出だしからサブドミナントモーションです。でもコード進行としては単純ですので、これをアドリブの時はリハーモナイズします。メジャーとマイナブルノートスケールで 明るさ、暗さをわかりやすく表現してみたいと思います。
聴きどころですよ。

 

(2016年8月12日(金) 9:58)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ジャズ好き必見。楽譜の読み方~アドリブ技まで楽しく身につくレッスン!

ブログ記事 ページ先頭へ