全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室愛知 徹ジャズピアノ講座 スクールブログ ジャムセッショ...

ジャムセッション

知り合いの方のバンド主催のジャムセッションがあるというので出かけました。
あいにく、19:00スタートですから翌朝が早いので演奏したらすぐに帰らねばなりません。
もじもじしながら出番を待つことになります。
参加者はびっくり!!30名は来ていますよ!!よく聞くと、ホストバンド4名にブラスアンサンブルのバンドが10人、それに各自楽器持参の方が残りということになります。
セッションですから、ホストバンドに対して参加される方の楽器入れ替えや追加するなどの形式で演奏は始まります。

いざ!セッション! 今回はピアニストが二人という寂しいのですが、私は早めに帰らねばならず涙を拭いての演奏でした。
トロンボーンの方がインナ センチメンタルムード をやりますというのでイントロはなしでTBでいきなりのテーマからです。サビはピアノでよろしくというので気分を込めてオクターブに五度重ねで演奏してみました。
コンボバンドでのアドリブは久しぶりだし、メンバーも初めての方ばかりで意思の疎通が取れないまま、演奏するのですが、そこはジャズの決まりを知り尽くした方ばかりですから、難なく演奏は進んでいくのです。
さて自分は、久しぶりのコンボ演奏で舞い上がりAメロは多分テンポもフレーズもぐしゃぐしゃであったような気がします。
でも、ベーシスト(いつもの練習仲間)がきっちりとサポートしてくれたのでサビまでなんとかこぎつけ事なきを得たという、たいがいにせえよ!!というような演奏でした。
二曲目はbye bye blck berd でイントロは定番のもので8小節。
TB二管はよいハーモニーを奏でアドリブへと突入していきます。
私のソロが終わるやドラムスの方のソロがワンコーラス。これ圧巻でした!!後で確認したらプロでした。
今回のセッションで味をしめというか、昔が蘇ってきたといいますか、コンボ演奏の方が楽しいな!!!
という思いを残し足早に家路につきました。

 

(2016年7月18日(月) 14:08)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ジャズ好き必見。楽譜の読み方~アドリブ技まで楽しく身につくレッスン!

ブログ記事 ページ先頭へ