サイタ音楽教室ピアノ教室群馬 ピアノ教室 ドルチェ スクールブログ 学校のピアノ伴...

学校のピアノ伴奏 その3

一生懸命がんばっていると
その姿勢は周りの人達に伝わるものです。

オーディションに落ちても
突然のオファーがあることも!

舞台でも、代役が必ずいるものです。
予定していた方が
何かの事情で突然できなくなることもあります。
人の不幸を期待はしてはいけませんが
毎日努力して練習することに
越したことはない、ということですね。

一方、一度引き受けてから
軽い気持ちでやめてしまうと
周りの方に迷惑をかけてしまいます。

例えば…
保護者の方が伴奏をさせたがっていても
お子さんにはあまり興味がない
なんてこともあります。

また、ピアノの練習時間は、基本的に授業外です。
学校の先生がレッスンしてくれることは
あまりありません。
練習には、時間と場所、そして体力が必要です。

中途半端な気持ちで
オーディションを受けると
一生懸命やっている人に対して失礼なので
よーく考えてから
オーディションを受けてくださいね!

 

(2016年7月12日(火) 19:04)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

リトミックアシスタントや演奏者としても活躍!楽典の早覚え法も伝授

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着記事

みなさまこんにちは。 ピアノ教室ドルチェのブログへようこそ。 新学期が始まり もうすぐゴールデンウィークですね。 社会人の方ですと 最近は、4月中旬や5月異動があったりと 以前と変わってきましたね。 ということで、新生活が落ち着くのも その分あとになってきますね...

みなさまこんにちは。 久々の更新です。 ピアノ教室ドルチェのブログへようこそ。 まだまだ寒い日が続きますが 実は、もう、暦の上では 春が近づいています。 学業やお仕事など 様々なことで環境のかわる時期ですね。 何か、新しいことに チャレンジしたくなる時期でもあ...

ピアノが弾けることが必須だったり 弾けると有利になる職業があります。 例をあげてみますね。 ・保育士、幼稚園教諭 ・小学校教諭、中学校教諭、高校教諭 ・特別支援学校教諭 ・福祉施設職員など ピアノが苦手だから、という理由で 進路をかえる方もいらっしゃいます。 でも...

お子さんのレッスンでは 年齢や月齢によって、工夫しております。 例えば、こちらの写真のくまのぬいぐるみ。 ・ピアノの横におく ・お子さんがハグなどして静かな気持ちになる  心が落ち着く ・お子さんと講師の会話に使うなど コミュニケーションツールとして使っております。 ...

レッスン会場を選ぶ際の 参考にしていたたければと思います。 ・バンド向きの会場 グランドピアノやアップライトピアノはなし 鍵盤楽器は電子ピアノやキーボードのみ ピアノ専用椅子なしというパターンが多いです。 お部屋自体の料金が低くても 電子ピアノなどの使用料金がかかることも...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ピアノレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ