全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室兵庫 中谷ピアノ教室 スクールブログ ピアノを好きに...

ピアノを好きになるために

ピアノでなくても何でもそうですが、何かを好きになるのは自然なことで、なろうと思ってなるものではないと思います。
しかし、せっかく興味があり楽しくしていたことも、きっかけ一つで嫌になってしまうこともあります。
それは勿体無いことに感じます。

私自身ピアノを先生から習っていたころは、練習が億劫で逃げたくなったりしました。
親から練習を強制させられていたり、遊びたいのにと思ったりの葛藤からです。
ただ、ピアノを習うことを辞めてからは、趣味で遊び感覚で弾くうちに、どんどん好きになってきました。
そして、もっと上手くなりたいという気持ちがまた芽生え、今では先生から習いたいと思うほどです。
今は独学で練習を続けていますが、自主的に練習をすることで、新たな気付きも多いです。

そんな過程から思ったことが今日のお題についてです。
ピアノに挑戦されるみなさんに、プラスの気持ちを大事にしてほしいと思います。

ピアノは奥が深く、弾く人によっても表現が違ったり弾き方も様々ですが、自分の出す音をよく聴いて下さい。
テクニックや基礎も勿論大事ですが、難しくて頭が混乱してしまったり、なかなか上手くいかなくて嫌になることもあると思います。
ですが、この音の重なり素敵だなとか、自分がやっぱりピアノが好きと思える瞬間を増やしてほしいです。
私もテクニックばかりに気をとられ、音をよく聴いていないことがあり、譜読みも得意ではないので苦痛に感じたりすることがありますが、その苦手なことも、音をよく聴いてこの音の組合せや、旋律が好きだなといった感動を味わいながら練習にも取り組めると、どんどん好きになっていくと思います。
自分にしか出せない音色もあると思います。
その時々の気分によっても音に影響が出ると思いますし、ピアノはこんなにも無限に奏でられるものだと思うと、素晴らしい楽器だと思います。

自分の好きな曲にもチャレンジできるように、継続するには楽しむことだと思います♪
色んな曲にも出逢えるよう、是非トライしてみて下さい(*^^*)

 

(2016年4月3日(日) 13:29)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

初心者・お子様歓迎!内に秘めた想いを伝える楽しさをお教えします

中谷ピアノ教室
中谷美菜 (ピアノ)

三ノ宮・西明石・東加古川

ブログ記事 ページ先頭へ