全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室愛知 徹ジャズピアノ講座 スクールブログ アマチュアのア...

アマチュアのアドリブソロ

コンボでもフルバンドでもアドリブはやっぱ難しい!!
フルバンド譜ではソロのフレーズが書かれているものとコード進行のみというのがあります。
今回はコード進行だけの楽譜でソロ(アドリブ)をどう演奏するか!について少し・・・

ジャズは、アドリブが命です。
特にモダンジャズと呼ばれるジャンル、コンテンポラリージャズなどもそうでうが、このアドリブをどのスケールでやれ、やるな!で理論が先行したのかもしれません。
もちろん理論は大事ですが、これを一度に詰め込むとわけがわからん!!となりますよね。
私自身もスケールの勉強からコードヴォイシング、リハーモナイズといろんなことを詰め込んできましたが、整合性が取れずなんでこのコードにはこのスケールが使えないんだ!!
とか悩んだこともありました。

いつも書いてることですが、コードはあくまでもメロディーを浮き出させる背景のようなものです。
ここは単純に考えることが正しいのです。
曲のKeyが重要です。何度も書きますがその曲の調は何か?で決定されるのです。
ですから、曲の調さえ理解してればそのkeyのblue note scaleを使えば全てOKということになります。
コンビネーションディミニッシュド、オレタネーテッド、モードと色んなコードにスケールがごまんと有りこれを一つ一つ理解しながら練習して覚えることはアマチュアには不要 というより無理な話です。
コンピングのボイシング、それにアドリブの演奏方法を理解し演奏すればいいのです。
難しいことはプロにまかせておけばいいです。
でもやるならプロ並みに!と 考える方いるでしょう当然です。
プロに師事することをお勧めします。

では具体的にソロを取る時にどうすればいいのか?
曲のkey のblue note scaleでフレーズを作ればサウンドが大きく外れることはなく、結構やるな!! とある程度聴き慣れている人に聴かれても満足していただけると思いますよ。
それから借用和音というのがありましたね。ハ長調の曲ですがハ短調のダイアトニックコードを使っている場合はハ短調blue note scaleでフレーズを考えましょう。
メジャー(明るい)マイナー(暗い)と明暗クッキリ!!かっこいいアドリブになると思います。
とにかくアボイド(使用注意音)を使わない。
最小限のscaleの音でフレージングを考えてみればカッコよくなります。
とかくアマチュアバンドではこのアドリブが非常にネックになります。
せっかくカッコイイアレンジ譜もソロフレーズが書かれていない楽譜のアドリブソロを勢いだけで演奏した場合。心地よく聴けない事が多いので、もしアドリブソロフレーズのない楽譜でソロを取れと言われたら、どうすればいいかというテーマで書いてみました。


 

(2016年3月28日(月) 17:36)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ジャズ好き必見。楽譜の読み方~アドリブ技まで楽しく身につくレッスン!

ブログ記事 ページ先頭へ