全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室愛知 徹ジャズピアノ講座 スクールブログ ドラムとのデュ...

ドラムとのデュオ練習

年々、時間経過が早過ぎるな~と 思う今日このごろです。
もう二月です。正月以降、酒ばかり飲んでいたら節分が来ました。鬼は外! 

さて、定期公演も来月となり、練習に熱が入る頃です。
ご来場頂く方へ少しでも気分よく、楽しく聴いていただくために!! と メンバーは練習に集中しているようです。
今回も手馴れた? 定番曲(スイング中心)の担当です。
歌伴もひとつあるようですが、みなさん聴き慣れている曲ばかりカッコよくアドリブやオブリガートを付けていきたいと思います。


さて、バンドのドラムのお付き合いは私にも少なからずいいことが(練習できるので)あります。
特に左手のコンピングピングの練習にはいいと思います。右でメロディーを弾きながら、ずらして(半拍先、後)左手の入れるタイミングを練習しているのです。

アドリブはコード、スケール、ブルーノートにいろいろ試せますが、すでにまた悪い手癖がついてきているので修正しなくてはいけません。

折角なので、4ビートにラテンなどをじっくりリズムに乗る練習をできれば良いなと思っています。
しかし、ベースがいないとどうも雰囲気が出ないな~ と思うのですが、ドラムの方が上手くなるように と 願いながら練習しております。
年齢的には少し遅いスタートですが、好きなんでしょうね、飽きずにひたすら叩いているのをサポートしているのもいいものです。
フォーバース、ツーバース、エイトバースにボサノバからスイングへ切り替わるようなリズム切り替えなどいろいろ取り混ぜながら練習をしているのです。
とにかく、イントロ、エンディングは考えないで、ひたすらドラムのタイムキープ、リズムキープの練習が主体です。
私にとってもテンポ、リズムキープは大切な練習なので怠るわけにはいきませんね。

ベースが入るようになればイントロ、エンディングは演奏する前に決めてやるといいのですが、平日の午前中の練習は暇な年金生活者くらいなものでしょう。
ドラムは夜勤の午前中にやるのですからなかなか大変なようにも思えますが、ドラム、ジャズをやりたくて仕方ないという感じです。
サウンドも随分と大きくなりました。
頑張れ! と 声援をかけながらお付き合いしております。
少なからずアドバイスしていますが、さてどれだけ私のアドバイスが生きてくるのでしょうね。
楽しみです。

 

(2016年2月17日(水) 18:49)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ジャズ好き必見。楽譜の読み方~アドリブ技まで楽しく身につくレッスン!

ブログ記事 ページ先頭へ