全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室 ドルチェ スクールブログ 演奏を録音して...

演奏を録音してみる

ピアノに限らず、どの楽器にも共通して言えることですが
自分の演奏を録音してみると、とても勉強になります。
客観的に聴くと、驚くほど上達します。

録音は、本当に正直。
テンポ、強弱、曲想・・・すべてがきれいに録音されます。

上手に演奏できていると思っても、そうでもないこともしばしば。
全然うまく弾けないところがいやなほどわかり、ショックを受けることもあるかもしれません。

でも、いいんです。

いま、どのくらいのことができているのかを把握するための録音です。


私の周りでは、これを「ショック療法」という方もいます(笑)。
録音を聴いて、今の状態を受け入れて、気合を入れて練習するからだそうです。

メトロノームを使いながらの録音、片手ずつの録音でも全然OK。
すぐに消去せずどんどん保存していくと、上達していく過程を実感することもできます。

今は、レコーダーがなくても、スマホなど携帯電話で録音ができます。
アプリを使うのもありですね。

従来の携帯電話と比較して、音もとてもきれいですし
パソコンにもダウンロードしやすくなっています。

演奏会や試験など、目標があり練習する方は、ぜひやってみてください♪

参考までに、写真は、私の愛用レコーダーです。
長年使っていたケンウッドは故障してしまい、現在はオリンパスのものです。
イヤフォンなしで、録音後、すぐに聴くことができます。

演奏を録音してみる

(2015年8月25日(火) 0:27)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

リトミックアシスタントや演奏者としても活躍!楽典の早覚え法も伝授

ピアノ教室 ドルチェ
大河原ゆうこ (ピアノ)

新橋・品川・池袋・秋葉原・神田・有楽町・御茶ノ水・市ケ谷・群馬藤岡・高崎・高崎問屋町...

ブログ記事 ページ先頭へ