全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室 ドルチェ スクールブログ アンサンブルの...

アンサンブルの楽しさ

来年2月の演奏会で、モーツァルトのピアノコンチェルトを
演奏することになりました。

ただいまの候補は23番。
とりまとめをしている方に、やりたい曲がある場合連絡することになっていますが
モーツァルトは、27曲のピアノコンチェルトを作曲しています。
ということで、●番がやりたい!!ととっさに出てきません(笑)。

ピアノコンチェルトはオーケストラにピアノが加わります。

私が所属しているのは室内楽アンサンブルなので
オーケストラの曲を演奏する時は、若干のアレンジが必要になります。

現在、第1・2バイオリン各1、フルート4、クラリネット1、チェロ1、ピアノ1
計9名編成でアンサンブルをしています。

フルートは4名いるので、オーボエパートを演奏することもあるし
編成にクラリネットがない曲は、ホルンやビオラパートを演奏したり
低音部が足りない場合は、ピアノの音数を増やして厚みを出したり・・・
いろんな工夫をしています。

大変といえば大変な作業なのですが、好きでやっていることなので
あまり苦痛には感じません。

ステージでみんなで音楽を作り上げると
難しい曲ほど達成感であふれます。

曲にもよりますが、コンチェルトはソリストがずーっと演奏し続けます。
しーんとした中で、一人でひたすら演奏することもよくあること。
ということで、かなりの体力を使います。消費します。
正直、疲れます。
演奏後は、すっごくおなかが空きます(笑)。
けど、やはり、気持ちのいい疲れなのです。

ソロピアノも、もちろん楽しいです。
けれど、仲間と演奏すると、もっともっと楽しいですよ。
自分ひとりでは作ることのできない音楽が生まれます。

一人で演奏することにちょっと飽きてきたなーと思い始めた方は
アンサンブルにチャレンジしてみてはいかがですか?

簡単な曲から難しい曲まで、連弾の楽譜はたくさん出版されています。
親子連弾も、以前より多く見るようになりました。
You Tubeでも検索すると、いっぱい出てきますね。

もちろん、ピアノ教室 ドルチェのレッスンでも、連弾練習は可能です♪
生徒さんはご自身のパートを、私がその場にいない方のパートを演奏いたします。

・二人の呼吸、リズムを合わせる
・ペダリングのタイミング
・手がぶつかりそうになったり、交差したり・・・

瞬時にいろんなことを考えるので
まさに、これは、脳トレだと思いますよ。

アンサンブルの楽しさ

(2015年8月18日(火) 0:59)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

リトミックアシスタントや演奏者としても活躍!楽典の早覚え法も伝授

ピアノ教室 ドルチェ
大河原ゆうこ (ピアノ)

新橋・品川・池袋・秋葉原・神田・有楽町・御茶ノ水・市ケ谷・群馬藤岡・高崎・高崎問屋町...

ブログ記事 ページ先頭へ