全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室愛知 徹ジャズピアノ講座 スクールブログ ボイシング(テ...

ボイシング(テンション)の話!!

今回は、ボイシングの規則についてです。
バンド活動を行う場合、管が入ろうがピアノトリオであろうがピアノはコードサウンド(ハーモニー)作りを考えざるを得ません。
左手だけのコードよりも右手も加えたオープンコードがいいと言われていますし、実際、サウンドを組み立ててみるとなるほど!
と理解できます。
何故? コンボの場合バンドサウンドを決めるのは、ピアノとベースですからその二人でいかに豊かなサウンドが出せるか と いうことですね。
以前、書きましたが、ベースはルート(コード進行の基本の音が主です)担当ですから、ピアノがその分サウンド作りを担当することになります。
ここでは、ベースの出すルート(根音や五度)以外を出すようにしなければサウンドが広がりません。
それには、オープンコードと言われるコードの組立て方です。例はあるにせよ、実際はご自身で組み立てる方がしっくりくるし、覚えも早いと思います。 
組み合わせがいろいろあるので、例だけ:例えば Cとしか書いていないコードは左手低い音からC、B右手 低い音から E,D数字で表せば
1、メジャー7、3、9 の順です。オープン4ボイシング他にもいろいろありますが、問題は音域の範囲を広げすぎないことです。
低い方はAb程度までで高い方はDです。この時の音域は2オクターブ以内ということになります。
講座では、オープンコードのパターンを紹介して、基本的な左右の手の形を覚えるよようにします。

ボイシングに加えるテンションについて

ジャズピアノではボイシングする場合、ある規則があります。テンションノート(コード以外の音を使う)を弾くということです。
ジャズ、ボサノバその他、ポピュラーピアノではこのテンションの理論は非常に重要なことです。より豊かなサウンド作りの為に!
① メジャーコードではテンションは6th,メジャー7th,9thを加える。
② マイナーコードでは6th、メジャー7th、9thを加える。
③ 7th コードでは9th(♭9th #9thもあります)に#11th、13th(♭13thもあります)
④ マイナー7thコードでは9th、11thを加える。
⑤ Dimコードではコードトーンの半音低い音全部で、その中の1つだけ用いる。
ボイシングでは例えば、ルートと五度、三度は省いたりもします。
テンションノートはオクターブ以上高い音を使いますのでなるべく高い方にテンションノートを使うように心がけましょう。
また、そのkeyのスケールに合うように用いられる場合が多いのです。
ただし、弾いてみて自分がこれ、いい!!と 思えばOKです。
これらは講座で楽譜として提供しますのでよりわかりやすいと思います。
2.代理和音(ジャズはややこしいですねコードネームだけでも一苦労するのに代理和音? そう言わないで!!コード進行をスムーズにするために必要な手法なんですから)
①ドミナントモーション:Ⅴ7⇒Ⅰへの解決の場合、G7コードの(G、B、D、F)のF(ファ)B(シ)がC6コード(C、E、G、A)のE(ミ)C(ド)に変わることで耳に綺麗な響きとなります。
それゆえ、G7にあるF,Bがそのほかのコードにあるか? を探すと、Db7とB7(b5)コードの構成音にあります。
この、二つのコードがハ長調(Cメジャーkey)におけるdominant G7 の代理和音(sub chord:サブコード)となるわけです。
そして、この場合Db7が非常に重要となります。(コードトーン全体で半音下がるという非常に便利なコードなんですよ)
②tonic chord(主和音)の代理和音:C のコードはテンションであるメジャー7thと9thを加えることができるから、CM9と書かれます。これはC にE(ミ)、G(ソ)、B(シ)D(レ)が乗っている。ここで、C 以外はEm7というコードになりますね。従って、C の代理和音はEm7ということになります。これらはどのkeyでも同じ論理で考えていただくと答えが直ぐに見つかるはずです。
おまけ:C というコードはC と Em7二つあるということになる。これは面白いので試して欲しいのですが、Em7コードはハ長調自然音階上にできるダイヤトニックコードですが、これ実はト長調(key in G)の影響を受けているコードでもあります。
ですから、CメジャーブルノートでもGメジャーでもスケールは使えるというおまけです。
③dimコードの代理和音:dimにA(ラ)を加えるとA7(b9)。E♭を加えるとEb7(b9)となります。コード進行でマイナーになる前の7thコードは一般的に♭9thを入れるので、C#dimからDmに進行する場合に限りC#dimの代わりにA7(b9)を用いることができます。ちなみにA7の代理和音はEb7ですからEb7も使えます。
ボイシング編はこれくらいにします。
まだ少しありますが講座では詳しく説明します。
次回はコードパターン、リハモナイズについてです。

 

(2015年8月16日(日) 13:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ジャズ好き必見。楽譜の読み方~アドリブ技まで楽しく身につくレッスン!

ブログ記事 ページ先頭へ