全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室 アッカピアノサロン スクールブログ 自分の演奏、録...

自分の演奏、録音してますか?

皆さん、こんにちは。
アッカピアノサロン、コーチの斉藤です。


皆さんは自分の演奏を録音して聴いたことがありますか?


レッスンの時先生から、ここはドルチェだから優しく、ここはフォルテッシモだから元気良く、などと教わってますよね。これらのことに注意しながら練習をしていると思いますが、実際録音して聴いてみると、意外や意外! あれっ? って思うことがいっぱいあるはずです。


実はこれ、つもり弾きなんです。
やってるつもり、やってるはず、なんですね。


会議などでプレゼンテーションをする機会があると思いますが、ここを強調したい!ここが一番言いたい!
と思っていると、話が長くなったり説明が細かすぎて、聞いている人に伝わらないという経験ありませんか?
この「聞いている人に伝わらない」だと、せっかく準備したプレゼンも残念な結果になってしまいます。


演奏も同じことなんです。
ここはこう表現するんだ!って思っていても、自分の録音を聴いてみると「随分サラッとしてるな〜」って思ったり「なんだかうるさいな〜」って思ったりします。


練習段階でいちいち録音するのは意味がありませんので、曲が完成したなって思った段階で一度録音してみてください。
そこから、良くなかった箇所を修正して、いい演奏に仕上げてみてはどうですか?


私は本番の一週間前にこの作業を始めてます。
ただ、本番で100%の力を発揮できているかというと、なかなか難しいですね〜。
長年人前で弾いてますが、完璧!!って思えた演奏は数回だと思います………。


皆さんも実践して、ぜひ先生に褒められてくださいね。  ♪♪♪♪



 

(2015年6月9日(火) 11:28)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

聖歌隊で伴奏および指導を担当。はじめて~音大受験まで丁寧にレッスン

ピアノ教室 アッカピアノサロン
斉藤博子 (ピアノ)

恵比寿・渋谷・代々木・秋葉原・田町・下北沢・都立大学・田園調布・駒沢大学・銀座・新宿...

ブログ記事 ページ先頭へ