サイタ音楽教室ピアノ教室愛知 徹ジャズピアノ講座 スクールブログ 誰でもジャズ、...

誰でもジャズ、ポピューラピアノが簡単演奏できるコツ

ピアノを弾きたいけど、弾いたことがない方、幼き頃にクラッシックピアノを練習していたけれども随分と暇があり、また弾いてみたいとお考えの方などに打って付けの練習方法からお教えします。

巷に溢れている、メロディーにコード(CとかDm)が書かれている楽譜を見て、すぐに弾けるようになる練習などです。

それにはコードを覚えないといけないのですが、ジャズ、ポピュラーの楽譜にはやたらと難しいコード表記がありますね、例えば C7sus4,Adim,Bm7(b5)などです。
これらは構成音を簡単に覚えるコツがあります。
ジャズ、ポピュラーでは全てアルファベットのコード名が書かれていますから、それを弾きながら覚える(左指の形)ことから始めますが、CとかDとかなんじゃろ?という方はCはドの音、Dはレなどから説明する必要がありますのでその段階でも弾きながら耳と手の形を覚えるのがいいでしょう。
左手の形は基本的なものは二通り程度です。右手も加えることを前提にしていますので、抑える音数も二つ、三つです。
ジャズは特にコードサウンドに特徴があるとお考えの方もいいのではないかと思いますが、そんなことはありません。テンションの入れ方をいうのですが、それには少し時間がかかります。基本を押さえればこのような応用は簡単にできるようになります。
随分久しぶりに書きましたが、ジャズ、ポピュラーピアノをお始めになりませんか?

 

(2015年5月20日(水) 9:34)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ジャズ好き必見。楽譜の読み方~アドリブ技まで楽しく身につくレッスン!

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ピアノレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ