全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室東京 どれみふぁピアノスクール スクールブログ レパートリーの...

レパートリーの追求?

みなさんこんばんは!
GWは素敵な休日過ごせましたでしょうか?


今日は自分の得意な曲、レパートリーを持つ・増やす大切さについて書きます。
私は体験レッスンをお申込み頂くたびに、みなさんのやりたい曲をとりあえず弾いてみます。ポピュラーなクラシック(トルコ行進曲、子犬のワルツ)やアーティストは知ってても聞いたことない曲、映画音楽などなど。

人前で演奏するお仕事をさせてもらってから、メジャーな曲からマイナーな曲まである程度弾ける曲をたくさん持たなければいけなくなりました。専門学校時代は1回20〜40分ぐらいの曲をこなしていたので、あまりメジャーな曲は弾く機会がありませんでした。
「ピアノ弾いて!」と言われても長ったらしい曲しか持っておらず、よほど音楽に詳しい方じゃない限り「なにこの曲?眠い」と言われてもおかしくないんだろうな〜という感じ。そしてメジャーなクラシックはうろ覚えすぎてまともに弾けないし、それって一般の人から見たら「この人ピアノすごいんだろうけどイマイチわからないな〜」って。これって全然ピアノっていう楽器を活かせてないなあって今になって思います。恥ずかしながら。

先日レストランで弾いた時、お客様に「ローズって曲知ってます?知ってたら弾いてほしいな〜」とリクエストを頂いたのですが、アーティスト名を聞いてもパッと浮かびませんでした。休憩時間にyoutubeで聞いてみたら「あ、山Pのドラマの!アルジャーノンに花束をの曲だ!」ってなって、慌ててフルで聞いてコードを調べて、まだそのお客様がいたので耳コピで披露。(笑)とってもとっても感動して頂けて、ピアノやってて良かったーの瞬間でした☆

専門学校時代も一曲一曲追求して、作曲家の伝えたい事を伝えられるよう、自分の演奏ができるように頑張っていましたが、ピアノという素敵な楽器の力を最大限に活かせていなかった気がします。

私事の話ばっかりになってしまいましたが(笑)パッと披露できるピアノ曲は本当に必要だし、常に流行りも変わってきます。自分だけのレパートリーを持つのも素敵だと思います!一緒に「ピアノ弾いて!」のリクエストにサラッと答えられるように曲のレパートリー増やしてみませんか?

 

(2015年5月6日(水) 23:33)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

尚美ミュージックカレッジ出身の先生が、多ジャンルのリクエストに対応!

どれみふぁピアノスクール
中野朱里 (ピアノ)

品川・渋谷・池袋・武蔵小杉・新横浜・都立大学・神奈川・銀座・新宿三丁目・赤坂

ブログ記事 ページ先頭へ