全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室神奈川 あつこの基礎ピアノ教室 スクールブログ 練習は本番のよ...

練習は本番のように本番は練習のように

以前何処かの新聞記事に出たものらしいので、私の言葉ではないことをまず初めにお伝えしておきます。

これは、ピアノに限らず…なのですが、練習というのは地道ですし、長時間すれば集中力も途切れて来るでしょう。
いわゆるだれた状態に陥る…その中で、なんとなくダラダラやってやった気になるのは一番良くないと思います。

なので、私の生徒さんでも練習して来たのに…家では上手くいったのに…と、この言葉
私は何十回何百回かしら?聞いたか分かりません。

そこで、先ほどの言葉です。
一回一回を本番だと思って弾いてごらんと。
勿論これは練習段階の初歩の方の話ではないです。
ある程度弾けるようになってから…
そして、ちょっとその曲に慣れすぎてしまってる時などにオススメです。

ここをコンサートホールだと思う…
お客様が見てるとする…
そうイメージするのは簡単な事ではないかもしれませんが、出来る限りイメージして弾いてみましょう。
本番で着るお衣裳を着たり、実際に使用する靴を履く事はとても効果的です♪

生徒さんにも発表会前は必ずそれはするように話します。

そして本番では…
これもまた難しいかもしれませんが、ホールではなくいつもの自分の部屋やレッスン室にいるつもりで弾いてみましょう…

沢山努力して練習して来た曲であれば、そんなに簡単には崩れることなく、弾き切れると信じて最後まで弾いてみましょう…

タイトルに書きました
練習は本番のように本番は練習のように
…私はこのような意味に捉えています。

変な言い方ですが、緊張する練習はしておくに越したことがありません。
いきなり発表会で人前で弾く前に、お友達に聞いてもらうとか家族の人に聞いてもらうとか…
そんな練習もされてから臨むとまた違うと思います♪

私の自宅教室♪
このゴールデンウイークが明けたら、発表会に向けてまっしぐらなので、この辺りをしっかり伝えたいと思っております。

この記事が、皆様の何らかのご参考になれば幸いです^_^

(2015.5.2土曜日)

 

(2015年5月2日(土) 23:12)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

大手音楽教室で講師経験あり!初心者の方、お子様も大歓迎です

あつこの基礎ピアノ教室
くつみあつこ (ピアノ)

戸塚・藤沢・桜木町・本郷台・上大岡

ブログ記事 ページ先頭へ