全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室 アッカピアノサロン スクールブログ 音耳(おとみみ...

音耳(おとみみ)、鍛えてますか?

皆さん、こんにちは。
アッカピアノサロン、コーチの斉藤です。


皆さんは音耳(おとみみ)ってわかりますか?
辞書で意味を調べても漠然としているので、単純に「音を聞き分ける耳」として理解してください。


人間の耳は色々なことを聞き分けてます。
人の声、車の音、動物の鳴き声等、挙げたらきりがありませんね。

ですが、この音耳は音に集中する耳の事なんです。
具体的には? 
そうです、聴音なんです。
大きな括りで言うと、ソルフェージュ。


ソルフェージュは、単旋律を歌ったり、リズムを取ったり、音を取ったりしますよね。
これは、将来音楽の道で進む人にとっては重要な要素なんです。
特に音大を受験しようと思う人は聴音、リズム聴音、新曲視唱は試験科目なんですよ。


でも、趣味で音楽をやりたい人にとっては、関係ないかな?って思われがちですが、
みなさん!!そうではないんです!!!

音耳を鍛えると、今まで聞こえなかった音が聞こえてくるんです。
それだけじゃなく、音が正確にとれて、音を正確に歌うことができるんです。

私が教えている小学生の生徒さんには必ずソルフェージュを取り入れてますが、
今年に入って新しく教えることになった小学生の生徒さんは、譜読みがまだ十分ではなく、ピアノを弾いていても途中で考え込むことが多かったんです。
それが、ソルフェージュを取り入れてからは少しづつですが譜読みの能力が向上してきたんです。


来週からのゴールデンウイーク、大人の皆さんもぜひソルフェージュに挑戦してみてはいかがですか?
窓を開けて外を音を聞いてみて、鳥の鳴き声がどの音なのか、車のクラクションはどの音なのか、
これだけでも音耳を鍛えることができますよ!

   
カラオケもきっと上手になるはず。  ♪♪♪♪





 

(2015年4月22日(水) 14:39)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

聖歌隊で伴奏および指導を担当。はじめて~音大受験まで丁寧にレッスン

ピアノ教室 アッカピアノサロン
斉藤博子 (ピアノ)

恵比寿・渋谷・代々木・秋葉原・田町・下北沢・都立大学・田園調布・駒沢大学・銀座・新宿...

ブログ記事 ページ先頭へ